上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今となってはもう昔のこととなってしまいそうですが、まだ、2週間くらい前の話ってことで。

日本に一時帰国した一番の理由は、妹の七回忌だったわけですが、そのほか、前月亡くなった伯父宅訪問とか伯母の療養見舞いだとか、まあいろいろあったわけです。
いずれにしても大分方面へ行かなくてはならなかったものですからついでに、ということでちょっと中国方面に足を伸ばしてみました。

**********************
1.関門橋
20070621110035.jpg
門司側から

20070621110102.jpg
下関側から

両方にサービスエリアがあります。門司側から左手には
IMG_0822.jpg
巌流島が見える・・・らしい。この写真じゃよくわかりませんが。
そして右手には壇ノ浦の古戦場が見える・・・らしいです。
巌流島がこのあたりにあるって知らなかったなあ<日本史オンチor地理オンチ<恥

中国地方には、二つの高速道路が走ってまして、私たちは中国道を通って津和野へ。
津和野といえば山陰の小京都として有名ですが、町並みはこんな感じ
20070621110854.jpg

20070621110915.jpg
はて、京都ってこんなふうだったっけか?
まあ、確かに「小」がつくだけあって、小さい町です、徒歩で回れます。小さい美術館とかあったり

20070621110924.jpg
鯉が泳いでたり。落ち着いたいい町でした。
ここには、日本五大稲荷のひとつである太鼓谷稲荷神社があるんですが、そっちは今回パス。

その日の宿は萩。市内からちょっと外れた岬の上にあるホテル。
20070621111737.jpg
日本の正しい風景だよなあ・・・

萩は江戸から明治への激動の歴史があった町
名古屋からの修学旅行の生徒さんたちと一緒になりました。しっかり勉強しろよ~ワカモノたち。
20070621112213.jpg
高杉晋作さんちとかね。(土日しかオープンしないんですと、残念)
萩焼のお店をのぞいたり、お茶を飲んだり、ゆっくり観光してもそんなに時間はかかりません、ここも小さい町だから。

そのあと両親の希望により、お寺巡りをいたしました。
最初は瑠璃光寺。
国宝の五重塔がありところです。
20070621112638.jpg
1442年の建立なんですと。庭もきれいに手入れされているし、入園料取られないし<ココ重要 いいお寺さんでした。

次が東大寺別院周防阿弥陀時
20070621112840.jpg
別名あじさい寺なんですって。
あじさい寺ってここかしこにありますけど(鎌倉も有名だし松戸にもあるよねー<なんで松戸)ここも数百本のあじさいが植えられていて、梅雨時はとてもきれいなんだそうです。ここは入山料取られた、200円。
仁王門なんかあって
20070621113105.jpg

仁王様もおいでで
20070621113137.jpg
お寺巡りが苦にならないってのは、やっぱ年取った証拠なんでしょうな。昔はどこへいっても同じようなもんじゃん、と思ってた罰当たりでしたが。

最後に両親の実家に寄る前に泊まった町

20070621113347.jpg
別府でございます。有名な温泉街ですよね。

ああしかし、この夜、震度4の地震に二度三度やられ、睡眠不足と疲れがたたって熱をだすはめに・・・・

【2007/06/21 12:36】 | ニッポン トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。