上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は、香港の返還記念日でございました。今年は十周年というキリのよい、じゃなくて、記念すべき年でもあり、あっちこっちでいろんなイベントが開催されているようでございます。

かく言うワタクシめも、お友達のご好意により香港スタジアムのイベントに参加することができまして、たっぷり十周年をお祝いしてまいりました、おめでとう香港←とってつけたような

というわけで、昨日は、レース終了直後の帰宅。
ま、どうせウィンブルドンでナマ中継ないしな、いいのいいの。

7月1日 フランスGPマニクール
1.K・ライコネン フェラーリ
2.F・マッサ   フェラーリ
3.L・ハミルトン マクラーレンメルセデス

ああ、この結果でしたか。フェラーリ1-2来ましたか。
ライコが勝ったのになんで嬉しくないの?と某さまがおっしゃっておられましたが、すみません、ワタクシアンチ赤主義は変わってません。この結果は、ですから、ハッピーじゃないんですぅ。めそめそ。

さて、こっからワタクシの愚痴モード入りますんで、週始めからてめーの愚痴なんぞきいてられねーよ、なお方、もう他所へとんじゃってください。じゃ、行きまーす。

ウツポイントその1 
FIAのサイトからライブタイミングに入り、真っ先に結果表からアロンソの名前を探す自分。
ウツポイントその2 
ルイス君が相変わらずポディウムに乗り続けているのに、ちょっと嫉妬してる自分。
ウツポイントその3 
すごく待ってたはずのキミライコ優勝なのに、写真漁りをしようとしない自分。

以上3点。これは重症ですよオクサン。どうしますオクサン。うきゃん。

しばし暗澹たる気分を噛締めたのち、10位から上げてきたんだから、と、ちょっぴり慰めポイントを見出して、レース展開を読む気になったワタクシでございました。あー、私の安らぎは、このヒトでしか見出せなくなってしまったのか?それはワタクシ的に正しいF1の見方なのか?去年のライコ一途なワタクシは何処へ行ってしまったの、アナタ(・・・だから誰!)

ニックがたいしたことなさげでよかった。
クビサはいったいどんなカラダしてんだ?やっぱり法王の奇跡なのかしらん。
ジェンス初ポイントゲットおめ。なによりチームメイトより早く点がとれたのが吉(そーゆー問題か)
ルイスはマッサと仲いいな、っていうかキミが愛想無さスギなんだ。

そしてそして、某サイトで、アロンソがようやっと頑張ってやってのけたオーバーテイク(対ニック)を、ルイスはいとも簡単にやってしまった(対クビサ)すごい!という記事を読み、再び暗澹混沌へと落ちゆくワタクシなのでありました、チーン。

【2007/07/02 10:25】 | F1 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。