上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の返還記念日が日曜に重なったせいで、香港は本日もお休み。本日まったりデーでございました(・・・まあ、ワタクシは年柄年中まったり日和なんだけどさ(笑)

で、昨日のワタクシ。香港居民として、ちゃーんと記念日イベントに参加してまいりましたのですよ、オクサマ。
「The HKSAR 10th Anniversary Reunification Cup」
お友達のmちゃんが、チケットを朝から並んで取ってくれたおかげで、サッカーを3試合見ることができまして。うふ♪

この日の試合は3つ。開始時間は12時半。チケットは60ドルだったんですが、2時間で完売だったうえ、ヤフオクではその10倍から20倍の値段がついたという人気者。
なので1時間前には一応並んでみることにしました。
本日長くなりそうなので、続きはこちらへ・・
さて、返還記念というのにふさわしく、本日は豪華三本立て一挙公開という大盤振る舞いの香港スタジアム
まずは前菜(?)香港明星vs中国明星
20070702200039.jpg
うむむむー、残念ながらほとんど知った顔がありませぬ。確かこの人は、どっかで見た、という方が2.3香港明星側にいたんだけど、名前知らんし。それでも素人おじさんサッカーよりは、遥かにレベルの高い試合ではありましたよ。芸能人も体力勝負なのねん。
結果は理想的な3-3 仲良くドロー。

次がメイン サンパウロFCvsバイエルンミュンヘン
プロの試合ですよ~、これが60ドルですよ~、しかも前から二列目!まあラッキーと言わずにはおれませぬ。

バイエルンといえばこの方
20070702204936.jpg
そう、かのカーン様ですよね。
残念ながら、私たちの席とは遠く離れたところで試合前の肩慣らしをしておいででしたが、それでもカーンさま、一挙一動に声援が飛びます。

20070702200626.jpg
サーキットビジョン・・・じゃないよな。スタジアムビジョン?に映る入場行進中のカーン様と、ドイツ親父らしきバイエルン応援団。お約束の上半身ヌード付き。「バイエルン、バイエルン」と雄たけび上げまくりでやたら目立ってました。

そしてそして。
前半1-0で負けていたバイエルンなのですが、後半反撃の烽火を上げたのが、バイエルンの18番、クローゼさん。そうなんですよ、やたらシュー兄に似てると一部でうわさの、あのクローゼさんが、今年からバイエルンに移籍していたんです。

20070702202132.jpg
うつむき加減のお顔は似ていない?

結果は2-1でバイエルンの勝ち。双方シーズン中ではないそうだし、香港の気候に慣れないカラダも重たかったりしたんでしょうが、これがプロの試合なんだと思われる動きが随所にあって、大層見ごたえがありました。うーん、プロの試合って面白いなあ。

で、不埒なワタクシめが見つけた別の見所
20070702202512.jpg
バイエルンのキーパー、カーン様は残念ながら前半で交代してしまったんですが、後半出てきた22番のこのカレ。髭面のちょっと小柄なドイツ人・・・ニックだ~(髭が生えてて、こんな髪の色ならとりあえずニック似だと思ってしまうワナ)
をを、シュー兄がシュートだよ、ニックが守ってるよ、と脳内F1サッカーで一粒で二度美味しい状態、楽しませていただきました。

さて最終試合
この頃になると、さすがに観客も疲れてきます。なんたってすでに2試合堪能しましたし。でも最後は豪華なデザートが控えておりまして

20070702200704.jpg
世界選抜vs中国代表
その世界選抜の主将を務めるのは
20070702200718.jpg
なんともお懐かしやのヒデトシ ナカタ@ストレッチ中

20070702200752.jpg
入場行進中

20070702200730.jpg
握手中

20070701a.jpg
写真撮影中
(この写真は某オフィサイトより借用しました。これが撮れる方面に座れなかったので)

世界選抜と銘打ってはいるものの、私が知ってる選手は中田以外は元イランの代表だっけ、ダエイ選手くらい。カレも現役退いて一回りくらい大きく育ってた気がするし、他のメンバーにも多分現役はいなかったとか。
それなりに、その国では知られたヒトビトであったのでしょうが、急ごしらえのチーム&年齢&体型その他がびみょーに影響している気配アリアリ(笑)

対する中国チームはアジアカップ前哨戦ってことで、やっぱりちゃんと仕上げてますからね、そりゃ、結果は明らかってもんさ。
はい、2-0で中国代表勝ちました。
中田は後半始まってしばらくして交代。
それとともに、観客もぞくぞくと席を立ち始め、表彰式っていうか、閉会式っていうか、終わりごろには
20070702200814.jpg
こんな状態に・・・

プレーヤーに対して失礼だよね、と居座る私たちでしたが、そんな努力を払うのはホント我々くらいでした。ったくねー、映画とかコンサートとかでも思うんだけど、もっと最後までちゃんと見ようよ、ホンコンヤン。

しかしなぜか終了間際には警備員の数が劇的に増えてまして
20070702200803.jpg

いったい何を警戒してたんでしょう?観客はほとんどいなくなってたってのに。

中田さんはやっぱり人気者らしくVIPにも声かけられまくり。場内のアナウンスでも一番大きな歓声を浴びていたんですが、その紹介が
「サプセイ、チュンディン・・・」なんだもん、きっと本人は自分の名前が呼ばれてたことに気づかなかったと思うのよね。

とまあ、昼前から夜までずーっと座りっぱなしで三連荘、私も頑張りました!
やっぱりナマって楽しい!飽きない!また機会があったら見たいなあ、サッカー。どうもありがとね、mちゃんご夫妻。

この後ご夫妻と軽く飲んじゃって、家に帰り着いたのが9時半。マニクールはどうなったべ、とパソ開けた私を待っていたのは・・・(今朝のニッキへ続く(笑)


追記を閉じる▲
さて、返還記念というのにふさわしく、本日は豪華三本立て一挙公開という大盤振る舞いの香港スタジアム
まずは前菜(?)香港明星vs中国明星
20070702200039.jpg
うむむむー、残念ながらほとんど知った顔がありませぬ。確かこの人は、どっかで見た、という方が2.3香港明星側にいたんだけど、名前知らんし。それでも素人おじさんサッカーよりは、遥かにレベルの高い試合ではありましたよ。芸能人も体力勝負なのねん。
結果は理想的な3-3 仲良くドロー。

次がメイン サンパウロFCvsバイエルンミュンヘン
プロの試合ですよ~、これが60ドルですよ~、しかも前から二列目!まあラッキーと言わずにはおれませぬ。

バイエルンといえばこの方
20070702204936.jpg
そう、かのカーン様ですよね。
残念ながら、私たちの席とは遠く離れたところで試合前の肩慣らしをしておいででしたが、それでもカーンさま、一挙一動に声援が飛びます。

20070702200626.jpg
サーキットビジョン・・・じゃないよな。スタジアムビジョン?に映る入場行進中のカーン様と、ドイツ親父らしきバイエルン応援団。お約束の上半身ヌード付き。「バイエルン、バイエルン」と雄たけび上げまくりでやたら目立ってました。

そしてそして。
前半1-0で負けていたバイエルンなのですが、後半反撃の烽火を上げたのが、バイエルンの18番、クローゼさん。そうなんですよ、やたらシュー兄に似てると一部でうわさの、あのクローゼさんが、今年からバイエルンに移籍していたんです。

20070702202132.jpg
うつむき加減のお顔は似ていない?

結果は2-1でバイエルンの勝ち。双方シーズン中ではないそうだし、香港の気候に慣れないカラダも重たかったりしたんでしょうが、これがプロの試合なんだと思われる動きが随所にあって、大層見ごたえがありました。うーん、プロの試合って面白いなあ。

で、不埒なワタクシめが見つけた別の見所
20070702202512.jpg
バイエルンのキーパー、カーン様は残念ながら前半で交代してしまったんですが、後半出てきた22番のこのカレ。髭面のちょっと小柄なドイツ人・・・ニックだ~(髭が生えてて、こんな髪の色ならとりあえずニック似だと思ってしまうワナ)
をを、シュー兄がシュートだよ、ニックが守ってるよ、と脳内F1サッカーで一粒で二度美味しい状態、楽しませていただきました。

さて最終試合
この頃になると、さすがに観客も疲れてきます。なんたってすでに2試合堪能しましたし。でも最後は豪華なデザートが控えておりまして

20070702200704.jpg
世界選抜vs中国代表
その世界選抜の主将を務めるのは
20070702200718.jpg
なんともお懐かしやのヒデトシ ナカタ@ストレッチ中

20070702200752.jpg
入場行進中

20070702200730.jpg
握手中

20070701a.jpg
写真撮影中
(この写真は某オフィサイトより借用しました。これが撮れる方面に座れなかったので)

世界選抜と銘打ってはいるものの、私が知ってる選手は中田以外は元イランの代表だっけ、ダエイ選手くらい。カレも現役退いて一回りくらい大きく育ってた気がするし、他のメンバーにも多分現役はいなかったとか。
それなりに、その国では知られたヒトビトであったのでしょうが、急ごしらえのチーム&年齢&体型その他がびみょーに影響している気配アリアリ(笑)

対する中国チームはアジアカップ前哨戦ってことで、やっぱりちゃんと仕上げてますからね、そりゃ、結果は明らかってもんさ。
はい、2-0で中国代表勝ちました。
中田は後半始まってしばらくして交代。
それとともに、観客もぞくぞくと席を立ち始め、表彰式っていうか、閉会式っていうか、終わりごろには
20070702200814.jpg
こんな状態に・・・

プレーヤーに対して失礼だよね、と居座る私たちでしたが、そんな努力を払うのはホント我々くらいでした。ったくねー、映画とかコンサートとかでも思うんだけど、もっと最後までちゃんと見ようよ、ホンコンヤン。

しかしなぜか終了間際には警備員の数が劇的に増えてまして
20070702200803.jpg

いったい何を警戒してたんでしょう?観客はほとんどいなくなってたってのに。

中田さんはやっぱり人気者らしくVIPにも声かけられまくり。場内のアナウンスでも一番大きな歓声を浴びていたんですが、その紹介が
「サプセイ、チュンディン・・・」なんだもん、きっと本人は自分の名前が呼ばれてたことに気づかなかったと思うのよね。

とまあ、昼前から夜までずーっと座りっぱなしで三連荘、私も頑張りました!
やっぱりナマって楽しい!飽きない!また機会があったら見たいなあ、サッカー。どうもありがとね、mちゃんご夫妻。

この後ご夫妻と軽く飲んじゃって、家に帰り着いたのが9時半。マニクールはどうなったべ、とパソ開けた私を待っていたのは・・・(今朝のニッキへ続く(笑)

【2007/07/02 21:47】 | スポーツ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。