上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルの漢字見て、何の映画かわかりますか?
わかった人はえらい。
もう、そろそろ終わりかけかなと思ったんで見てまいりました。
diehard40200.jpg

ダイハード4.0です。

実はワタクシ、ダイハードシリーズを見るのって今回が初めて。なんとか洋画劇場でも見たことないし、ビデオもDVDもレンタルしたことないし。主人公の名前も知らなきゃ、どういう設定になってるかも知らず。

帰宅してから調べましたところ、今回が四作目なんですね、だから4.0なんだ~、なるほど~(。。。ってすみません、コンマゼロっていうのはナゼですか?とおそるおそる質問してみたりして(汗)

主人公のマクレーンっていう名前も、え?マクラーレン??とかドキッとしちゃいましたが、よく聞いたらジョン・マクレーンでした。設定は警察官なのはわかったけど、あんまり偉くない人みたいな・・・そこはどうなの?・・・
とにかくハッカーが起こしたと思われる事件が起こったんで、FBIが過去になんかやらかした人を捕まえて連れて来い、と各地に命令出したのが発端。マシューという人を輸送するだけのはずが、あらあらあらという間に巻き込まれ、いつのまにか事件の中枢にいて、ぶつくさ愚痴りながらもあれやこれやと破壊しまくる、という話です、端的に言うと。

戦闘機が出てくる高速道路のシーンは、実際に駐車場に道路を作ったらしいし、渋滞のシーンは、ほんとにロスの街中をぶっとめてやっちゃったらしいです、そういうことをやるほうもやらせるほうもスゴイ、なんていうか、そんなとこはさすがアメリカだと思ってしまいます。

先入観がなかった分、ブルースウィルスが年取ったとか、動きが鈍いとか髪の毛がなくなったとか(おいおい)そんな余計なことを考えず、ひたすらドキドキを楽しんできました。単純にわーきゃー言ってればいい映画ってのは、ストレス解消にもってこいだわ、うん。劇場で見る映画だよね、これは。


追記を閉じる▲
diehard40200.jpg

ダイハード4.0です。

実はワタクシ、ダイハードシリーズを見るのって今回が初めて。なんとか洋画劇場でも見たことないし、ビデオもDVDもレンタルしたことないし。主人公の名前も知らなきゃ、どういう設定になってるかも知らず。

帰宅してから調べましたところ、今回が四作目なんですね、だから4.0なんだ~、なるほど~(。。。ってすみません、コンマゼロっていうのはナゼですか?とおそるおそる質問してみたりして(汗)

主人公のマクレーンっていう名前も、え?マクラーレン??とかドキッとしちゃいましたが、よく聞いたらジョン・マクレーンでした。設定は警察官なのはわかったけど、あんまり偉くない人みたいな・・・そこはどうなの?・・・
とにかくハッカーが起こしたと思われる事件が起こったんで、FBIが過去になんかやらかした人を捕まえて連れて来い、と各地に命令出したのが発端。マシューという人を輸送するだけのはずが、あらあらあらという間に巻き込まれ、いつのまにか事件の中枢にいて、ぶつくさ愚痴りながらもあれやこれやと破壊しまくる、という話です、端的に言うと。

戦闘機が出てくる高速道路のシーンは、実際に駐車場に道路を作ったらしいし、渋滞のシーンは、ほんとにロスの街中をぶっとめてやっちゃったらしいです、そういうことをやるほうもやらせるほうもスゴイ、なんていうか、そんなとこはさすがアメリカだと思ってしまいます。

先入観がなかった分、ブルースウィルスが年取ったとか、動きが鈍いとか髪の毛がなくなったとか(おいおい)そんな余計なことを考えず、ひたすらドキドキを楽しんできました。単純にわーきゃー言ってればいい映画ってのは、ストレス解消にもってこいだわ、うん。劇場で見る映画だよね、これは。

【2007/07/14 01:00】 | 映画 トラックバック(0) |

え?日本だけ?
りー
4.0ってなんとなく、っぽいなあ、と思ってたんですが
まんま「っぽい」ってのを狙ってたんですね(笑)
解説ありがとうございます。
心の師匠Pさまは、只今、北の果てにハイキングに行ってしまわれて、ご不在なんでございます。

あの敵方の女の人がカッコよくて(MI3に出てましたよね、マギーQとかいう人)あの人にはあそこで死んで欲しくなかったなーと思ってしまいました。それに比べると、ガブリエル役の人はちょっと軟弱すぎ(笑)
でもでも、面白かったです。機会があれば、シリーズの最初から見てみたいです、是非。

LIVE FREE OR DIE HARD
Maxi
↑Pさんからお聞きになっているかもですが、原題はこれです。
「ダイハード」→「DIE HARD」
「ダイハード2」→「DIE HARD 2]
「ダイハード3」→「DIE HARD: WITH A VENGEANCE]

今回の「4.0」は配給会社側が付けたタイトルと聞いていたのですが、
日本だけではなく、そちらも「4.0」でしたのね。
これは、今回の相手がサイバーテロリストということで、
単なる「4」ではなく、コンピューター関連をイメージさせるよう
ソフトのバージョンでよく使われる「4.0」という表現にしたそうです。

アクションが凄くて、観終わった後疲れました。
CGの使い方が上手くなってきたなぁと感じた映画です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
え?日本だけ?
4.0ってなんとなく、っぽいなあ、と思ってたんですが
まんま「っぽい」ってのを狙ってたんですね(笑)
解説ありがとうございます。
心の師匠Pさまは、只今、北の果てにハイキングに行ってしまわれて、ご不在なんでございます。

あの敵方の女の人がカッコよくて(MI3に出てましたよね、マギーQとかいう人)あの人にはあそこで死んで欲しくなかったなーと思ってしまいました。それに比べると、ガブリエル役の人はちょっと軟弱すぎ(笑)
でもでも、面白かったです。機会があれば、シリーズの最初から見てみたいです、是非。
2007/07/15(Sun) 19:45 | URL  | りー #xfH9rAAU[ 編集]
LIVE FREE OR DIE HARD
↑Pさんからお聞きになっているかもですが、原題はこれです。
「ダイハード」→「DIE HARD」
「ダイハード2」→「DIE HARD 2]
「ダイハード3」→「DIE HARD: WITH A VENGEANCE]

今回の「4.0」は配給会社側が付けたタイトルと聞いていたのですが、
日本だけではなく、そちらも「4.0」でしたのね。
これは、今回の相手がサイバーテロリストということで、
単なる「4」ではなく、コンピューター関連をイメージさせるよう
ソフトのバージョンでよく使われる「4.0」という表現にしたそうです。

アクションが凄くて、観終わった後疲れました。
CGの使い方が上手くなってきたなぁと感じた映画です。
2007/07/15(Sun) 00:57 | URL  | Maxi #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。