上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全世界的噂の中心となっている中国製品ですが、今、中国製品(部品、原料含む)がひとつもない家なんてあるんだろうか・・・いや、そりゃ、あるかもしれないけど。ってありますか?そんなお宅。

マクラーレン的にどうよ、と思ってた某愛国者のロゴだけは、いまだにちょっと許せずにおりますが(こだわるのはそこかい!)、我が家にはいーっぱいありますよ。もう、仕方ないんだよね。おまけにここ中国だし。


さて。
シンガで使っていたオーブントースターはお知り合いに差し上げ、香港には電子レンジを持ってきたんですが、ぬあんとこの家の台所には電子レンジが組み込まれていたのでありました。
ちーん。
仕方が無いので電子レンジは仕舞いこみ、トースターは買いました。近くのフォートレス(こちらの電器チェーン店)にて。

一口にオーブントースターといっても、なぜか値段はいろいろあります。どこがどう違うのかよくわかんないけど、一週間に2度くらいトーストを焼く、あとはさつま揚げを炙る、そのくらいの使用頻度だし・・・と一番安いトースターを買ってしまいました。ろよら、とかいう聞いたこともないメーカーだが、要するに電熱器なわけでしょー、どこのだってたいして違わないんじゃん。。。いや、実は98ドル(約1500円)というお値段に引き寄せられたわけですが(汗)

はい、ご明察。その通りです。甘かったです、ワタシが悪うございました、お許しくださいお代官様。
発熱しすぎて火を噴くわけじゃないから、まだマシなんでしょうが、これがどうにもこうにも使えんやつなのよ、ろよら。食パン1枚焼くのに、7分かけても焦げ目が付かないって、トースターとしてどうよ、お代官様。

ろよらのやる気の無さにイラつくこと数十日、本日とうとうたまりかねて、新しいトースター買ってきました。今度はフィリップス。近所でフィリップスのお店が在庫一掃セールをやってたんで、思い切って買いましたの。さっきスイッチ入れてみたら燃えるように熱くなってくれました、バンザイ三唱!


それにしても、やっぱり安いものにはそれなりの理由ってのがあるもんですよね。しかもこの年まで何度も何度も痛い目にあってるくせに、やっぱりときどきゼニウシナイをやってしまうワタクシって、お馬鹿なんでしょうねえ(遠い目)

安いで思い出しましたが、アピタ(以前のユニーね)に売っていたe-プライスのソーセージとかハムとかが消えてます。他のと比べると安かったから買ったりしてたのにね、あれ、もしかして某ミートなんとかの製品使ってたのかしら、なんて思ってるんですが、どうでしょう。メインランドのやってることに比べたら可愛いもんじゃん、と日本の方はおっしゃいますが、まさか今の日本でこういうことが起こるなんて・・・とホンコンヤンが言ってることも事実です。なんだかなー。

ほんと、安いものには理由があるのさ、今回のもろもろで身に沁みようよ、ね、オクサン<ワタクシ

【2007/07/18 19:09】 | ひとりごと トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。