上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生を受けて約半世紀、結婚してから20数年。
この年齢になりますと、話のついでに「今までどこでの暮らしが一番よかったですか?」というご質問を受けることもよくございます。

土地土地の良さは一言では言えませんし、家庭の主婦が楽しく暮らせるかかどうかは、そのときの家族構成に大きく左右されてしまうものですが、ワタクシは基本的に、「今がイチバン」主義。

あそこが良かった、あの土地はすばらしかった、だからもう一度帰りたい、なんて思ってもイマサラ仕方ないですし、今現在暮らしてるところがイチバン楽しい、と思ってしまうと、毎日の生活もまた楽しくなるものなのですよ、多分。
そうでなくてもただでさえ、ご縁の深い香港ですもん、ないがしろにはできませんわ。

閑話休題

かれこれ9年目の香港生活で、私自身は不思議ともなんとも思わないのですが、ここの地名は結構複雑ですよね。香港は中華民族の土地であり、生活者は漢字の国の人たちですから、当然地名も漢字表記なのですが、長い植民地時代がありましたので、英字の地名もあるわけで。なおかつ私たち日本人も漢字の国民族であるため、それなりの読み方をするわけです。

前置きが長い(笑)

中環とかね。日本語じゃ「環」を「ワン」とは発音しないことをついつい忘れてしまう・・・湾仔も「仔」はチャイとは言わんわな。
「じゃあ、待ち合わせはアドミラリティにしよう。ガムチョンまで来てね。タクシーの運転手に字を書けばわかるから。」なーんて適当に言っちゃって、ガムチョンがどんな字かを教えてなかったり、アテンドの失敗話は沢山あります。(このときの友達はアドミラリティとガムチョンと金鐘が同じ場所であることがわからなかったそう)
あっはっはごめんねー、お友達のみんな。遊びに来るときは広東語の勉強もしてきてね(こらこら)

本日の1枚 なつかしのシンガポールのウェットマーケット。
20070901171154.jpg
コレを見ると、香港の街市と変らないなあと思う。中華系のヒトビトの生活の基盤は市場なんですね。街市の写真はまたいずれ。

【2007/09/01 18:14】 | 香港生活 トラックバック(0) |

今がイチバン主義万歳(笑)
りー
言葉って不思議なもので、口に出してしまうと現実味を帯びる気がするの。不満も同じ、感謝の気持ちもまた同じ。なーんて、だんだんとわかったようなことを言うようになるのが年ってことかもね(笑)

香港は一日家にこもっていても飽きないし、外へ出たら出たで刺激的。実際のところ、シンガで仕事していたときほどの充実感はありませんが、香港の暮らしは、これから頑張って盛り上げていくわ、ワタシ(拳)おし、がんばろーっと。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今がイチバン主義万歳(笑)
言葉って不思議なもので、口に出してしまうと現実味を帯びる気がするの。不満も同じ、感謝の気持ちもまた同じ。なーんて、だんだんとわかったようなことを言うようになるのが年ってことかもね(笑)

香港は一日家にこもっていても飽きないし、外へ出たら出たで刺激的。実際のところ、シンガで仕事していたときほどの充実感はありませんが、香港の暮らしは、これから頑張って盛り上げていくわ、ワタシ(拳)おし、がんばろーっと。
2007/09/03(Mon) 10:02 | URL  | りー #xfH9rAAU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/09/02(Sun) 14:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。