上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月7日 中国GP 上海

1.K・ライコネン  フェラーリ
2.F・アロンソ   マクラーレンメルセデス
3.F・マッサ    フェラーリ

カミサマの存在を信じたくなることが、F1見てると多いのですが、今回まさにそれ。F1の神様ってほんと気紛れと言うか悪戯好きというか。雨模様(それもちょい濡れ)のときが特に多いから、F1の神様は雨雲に乗ってらっしゃるのかしらん。結局台風はどうなったんでしょうか?

磐石と思われた、ルイスの勝利が無くなったとき、大英帝国の溜息が聞こえてきたような気がしました。今日はデーモン・ヒル@元Fチャンピオン も早起き(笑)してファンと一緒にルイスのチャンプ誕生を祝おうと待ち構えていたらしいのですが、見事空振り。ん~、なんかイギリスっぽい。

アタマを抱えたロンも正直だよね。カメラにばっちり映されてるってば。私はブラジルまで持ち越されたことを喜ぶ立場だからアレですけど、もう1周早くピットインできてればね・・・リヤタイヤがもう限界だったそうで。
とはいえ、これがレースです。レースにたらればは無いのです。

なんとも和やかなポディウム。キミにシャンパンかけまくるアロンソ。君の気持ちはよくわかる。ホントに正直なコだよね。昨日、もうダメだと思ったのかチームの悪口、不平不満タラタラだっただけに、今日はちょっと気まずくないか?・・・と余計な心配をしています(笑)←実は笑い事ではなかったりして。

ポディウム見上げる人たちの、心の内側を覗いてみたい、そんなGPでした。
さ!2週間後はいよいよ最終戦だわ、ワクワク♪
↑で終わるつもりだったんですが、今(こっち時間の8時過ぎね)信じられないような記事を読んでしまったので・・・

"The problem was rain and his (Hamilton's) tyres were in the worst condition. But we weren't at all fazed about Kimi. We weren't racing Kimi, we were basically racing Fernando.

"Kimi winning and Lewis coming second was adequate. It just didn't quite work out that way."

ソースはautosport.comなんですが・・・
なにこれ、なんなのこれ!
つまりつまり、アロンソはマクラーレンを敵に回して孤軍奮闘してるってこと?
え゛~~~!!!そんなのアリですか?


追記を閉じる▲
↑で終わるつもりだったんですが、今(こっち時間の8時過ぎね)信じられないような記事を読んでしまったので・・・

"The problem was rain and his (Hamilton's) tyres were in the worst condition. But we weren't at all fazed about Kimi. We weren't racing Kimi, we were basically racing Fernando.

"Kimi winning and Lewis coming second was adequate. It just didn't quite work out that way."

ソースはautosport.comなんですが・・・
なにこれ、なんなのこれ!
つまりつまり、アロンソはマクラーレンを敵に回して孤軍奮闘してるってこと?
え゛~~~!!!そんなのアリですか?

【2007/10/07 17:28】 | F1 トラックバック(0) |

最後に笑うのは誰?
りー
結局、ブラジルまで持ち越すことになりましたね。F1神の存在を信じたくなるようなレースでした。(ちなみにF1神というのは気まぐれの権化(笑)

なにせ、マクラーレンと闘ってるアロンソ君ですから、勝利は難しいでしょうが、それでも、粘れるだけ粘ってほしいと思ってはおります。

で。
このコメントはまた病院から頂いているんですか?ご無理なさらないでくださいね。ホント、イノチより大事なものはないんですから・・・

まさかのトラブルありましたね
Maxi
ルイス独走中はこれは決まりだな、と思って見ていたのですが、またしてもまさかのタイヤトラブルが起きましたね。
ポイント差は縮まったものの、さすがに逆転は難しいでしょうか?
かろうじてのチャンス到来も、アロンソくんはチーム批判をし過ぎて、自分の首を締めちゃいましたかねぇ…。

またしてもご心配をおかけしてますが、私の体調の方はベストじゃないものの(入院してるんだから当たり前ですね)、生命の危機は緊急処置にて脱しています。
できればやりたくなかった処置だったんですけどね…。命には変えられず仕方なく…。
詳細はまたブログにてです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最後に笑うのは誰?
結局、ブラジルまで持ち越すことになりましたね。F1神の存在を信じたくなるようなレースでした。(ちなみにF1神というのは気まぐれの権化(笑)

なにせ、マクラーレンと闘ってるアロンソ君ですから、勝利は難しいでしょうが、それでも、粘れるだけ粘ってほしいと思ってはおります。

で。
このコメントはまた病院から頂いているんですか?ご無理なさらないでくださいね。ホント、イノチより大事なものはないんですから・・・
2007/10/08(Mon) 22:18 | URL  | りー #-[ 編集]
まさかのトラブルありましたね
ルイス独走中はこれは決まりだな、と思って見ていたのですが、またしてもまさかのタイヤトラブルが起きましたね。
ポイント差は縮まったものの、さすがに逆転は難しいでしょうか?
かろうじてのチャンス到来も、アロンソくんはチーム批判をし過ぎて、自分の首を締めちゃいましたかねぇ…。

またしてもご心配をおかけしてますが、私の体調の方はベストじゃないものの(入院してるんだから当たり前ですね)、生命の危機は緊急処置にて脱しています。
できればやりたくなかった処置だったんですけどね…。命には変えられず仕方なく…。
詳細はまたブログにてです。
2007/10/08(Mon) 05:58 | URL  | Maxi #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。