上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20071024131517.jpg


写真は手前がフカひれ入りのスープ餃子(と言うのかどうかはぞんじませんが、そんな品)右隣が定番のシュウマイ その奥が蒸し大根もち

何年かぶりに香港に帰ってきた(笑)今はメインランド在住のMちゃんと、pちゃんご一家with妹さん+baby それにmちゃんと私とで飲茶タイムを楽しみました。場所はワタクシは初めてなんだけどこちらじゃ老舗のシティホールにあるマキシム。香港では数少ないワゴン形式のお店です。
やっぱり飲茶は人数が多いといろいろ楽しめてステキ。声高に喋ったって周囲はもっとうるさいから、気を遣わずに済むし(笑)誰かが来るとかじゃないと、なかなか飲茶には行かないので、また誘ってください。

そのあと、食器を買いに行くというMちゃんにくっついて、初めて行ってきました、九龍湾の食器屋さん。
shokkiya.jpg

ここは、代々のチューツマに語り継がれてきたという、知ってる人はみんな知ってる食器の製造元?卸?絵付け?屋さんなんですが、いわゆるセカンドショップっていうのかしら。
イギリスだとストークオントレントなんかにある窯元のセカンドショップみたいなところでした。チューツマさんたちが好んでお求めになるのは、香港が誇る某Pホテルで使用されてる赤い花の模様の食器。ホテルのショップでも、チョコと並んで売られております。その品が1/4くらいの値段で手に入るってのが、すごい魅力らしい。
shokki2.jpg


けど、倉庫と言ったほうが正しいこのお店。無造作に山積みされた食器の中からお目当てを探すのはなかなかに困難を極める作業です。お子様厳禁はあたりまえですが、大き目のバッグで行くってのもオススメできません。後ろ振り返った途端にお皿の山が崩れそうなんだもん。

shokki3.jpg
こんな感じのゲージュツ的なお品も沢山ございます。この隣でおっちゃんとおばちゃんが絵付けしてましたが、すすすーっと運ぶ筆裁きはさすがだった。

私は今回藍系の小物をちょこちょこ買ってしまいました。(・・・ああ、これ以上荷物を増やす気はなかったのに・・・)お友達が買った器のいくつかは、今、これまた超のつく高級ホテルIのロビーで使われてるデザインのものだそう。そういうのを見つけるのも楽しいよね。なんか得した気分になっちゃいます。

ああ、それにしても私は香港の知らない場所が多すぎる。ほんと、まだまだ、でございまする。
九龍湾のMTR駅の上は大きなショッピングモールがあってびっくり。なんかこの頃はショッピングモールがここかしこに出来てる気がする。それもなかなかにセンスのよいお店もあったりして、以前だったらセントラルあたりに出てこないと買えなかったようなものが、どこでも手に入るってのがスゴイ。
住宅地域がどんどん広がってるってことなんでしょうね。

そんな中で見つけたのが
omusubi2.jpg
20年前には信じられなかったオムスビショップ。

あのね。香港人っていうより、中国人は冷たいものを食べない人種だったの。うちら日本人は昼ごはんに冷たい米を食う貧しいやつらだと、しっかり馬鹿にされてたんですよ、その昔。学校のお昼休みには、暖かいご飯と上に乗せる具材を売る屋台が軒をつらねていた景色を今でも思い出します。お弁当という発想がなかった時代だったのね。

そんなホンコンヤンも、今はオムスビ、寿司、なんでも来いだもの。
omusubi1.jpg
具を選んでこの場で握ってもらうシステムらしいです。だから冷たいご飯ってわけじゃなさげだけど、発想は日本のオムスビだよね。
日本のモノ、文字、食文化なんかの浸透ぶりには、改めて驚かされています。まあ、だからといって、日本の国や人が好まれてるってわけじゃないんだけども(汗)


追記を閉じる▲
九龍湾のMTR駅の上は大きなショッピングモールがあってびっくり。なんかこの頃はショッピングモールがここかしこに出来てる気がする。それもなかなかにセンスのよいお店もあったりして、以前だったらセントラルあたりに出てこないと買えなかったようなものが、どこでも手に入るってのがスゴイ。
住宅地域がどんどん広がってるってことなんでしょうね。

そんな中で見つけたのが
omusubi2.jpg
20年前には信じられなかったオムスビショップ。

あのね。香港人っていうより、中国人は冷たいものを食べない人種だったの。うちら日本人は昼ごはんに冷たい米を食う貧しいやつらだと、しっかり馬鹿にされてたんですよ、その昔。学校のお昼休みには、暖かいご飯と上に乗せる具材を売る屋台が軒をつらねていた景色を今でも思い出します。お弁当という発想がなかった時代だったのね。

そんなホンコンヤンも、今はオムスビ、寿司、なんでも来いだもの。
omusubi1.jpg
具を選んでこの場で握ってもらうシステムらしいです。だから冷たいご飯ってわけじゃなさげだけど、発想は日本のオムスビだよね。
日本のモノ、文字、食文化なんかの浸透ぶりには、改めて驚かされています。まあ、だからといって、日本の国や人が好まれてるってわけじゃないんだけども(汗)

【2007/10/24 14:49】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。