上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お城


「香港ディズニーランドに行きませんか?・・・というお誘いがあったから来たのよ」。
と、一見、ワタシと同じシュミ仲間とは思えぬエレガント某さまがおっしゃるまで、ワタクシ、今回の香港旅行の主目的がここ、香港ディズニーランドだとは存じませんでした。今回の旅の呼びかけ人Pさん(仮名)は、どこをどうぶったぎっても、いわゆる「デキル」女性なのであります。F1においても、別のシュミの映画方面においても、ワタクシ、師匠と崇め奉り、ご尊敬申し上げているのです。そんな彼女とディズニーランドって、結びつかなかったのだわ、なかなか。むー。そうだったのか。そこまで好きだったのか。ふーん。

なわけで、ディズニーランド@クリスマスバージョン開催中
今年、年パス取得後6回目の訪問なワタクシ(笑)

これに乗るとなんだかわくわくしちゃう。東涌とランドを結ぶミッキー電車
2dd0.jpg


ディズニーランド駅。クリスマスクリスマスでキレイでした。
5eea.jpg


さて、今回の大誤算は来園者数の多さを読みきれてなかったこと。今年のマク並みの失策です。
未だかつて経験したことのない人混みと列に、ちょっとびっくりしました。
アトラクション全制覇をもくろんでいたのですが、計画倒れもいいとこ。
まあ、お昼の飲茶済ませてからランド入りですから、あれでもいいほうだったかなー。

まずはレストランの予約を、とシティホールに行くも、予約は4名からと言われ、あえなく撃沈。最初から計画は倒れまくり。

そんなこんなのこの日のアトラクションは

1.オートピア
ホンダさんご提供のゴーカート。ここはいつも長蛇の列なんだとか。なのでワタクシも初体験。45分待ちの列に並んでみました。車は二人乗り。我々は3人なのでPさん(仮名)がヒトリ、私はエレガント某さまと二人。運転手はワタシ@下っ端 があい勤めまする。
これね、ハンドルは右にあるのに、アクセルが中央なんですよ。(ブレーキはなし)ハンドル操作してアクセル左足で踏むのって結構難しい。右足だとまだスムーズに踏めるのに・・・と言い訳しつつガクガクの運転をいたしました。もちろん前を行くPさま(仮名)には、お約束の追突サービス付きよ。(東京のは、前の車にぶつからない仕組みらしいのですが、こちらはガーンとぶつけることができます。いや、ぶつけないように、という注意書きがあるんで、追突はもちろん推奨されておりません)
ハンドル
前を行くスパイカー(笑)がPさま。後ろのルノー(2006年版)が私たち。ふふふ、ブレーキテストの餌食にならぬように離れているのだ。

2.スペースマウンテン
これはほとんど待たずに乗れました。落差より横揺れ勝負のジェットコースター。

3.ライオンキング
二人ともあらすじを知らないというので、入場直前に1分間ティーチング。楽しんでくれてるかな~とショーの最中横を見たら、客席に入ってきたキャストとハイタッチしていたPさま(あくまで仮名。年齢は四捨五入すると・・・・え?おっとっと・・・)実は主人公のシンバに手を振って目線&ガッツポーズも頂いていたらしい。

4.ジャングルクルーズ
英語船に乗船。若い子が多くてきゃあきゃあ楽しく回りました。水かかるし。やっぱノリが肝心よね。実は夜バージョンも乗ってみましたが、乗るなら夜のほうが楽しいかも。

5.ミッキーのフィルハーマジック
3Dメガネをかけて楽しむショー。中央付近の席に座ると楽しいです。

6.ターザンのツリーハウス
いかだに乗って島に渡ります。てっぺんからランドが見渡せますが、これが思いのほかよかった。
6265.jpg
*ランド全体の夜景が見渡せてきれいでした。

6.バズのアストロブラスター
初めてファストパスなるものを取りました。おかげでほとんど並ばずに乗れてラッキー。
しかしファストパスが必要なほど混むなんて・・・この香港ディズニーランドがね~。

7.パレード
でかミッキー
恐竜
10年位前の東京DLで見たのと一緒、というどなたかのブログを読んだけど、お古なの、これ?

8.花火
閉園前に一花咲かせましょう、と毎晩頑張ってる花火。一見の価値あり。みんなが席取りに励む理由が分かった気がしました。
a7e4.jpg



そんなこんなあんなランドを楽しんで、疲れた足を引きずりつつ九龍までもどり、香港島へはこれまたお約束のスターフェリーで
e184.jpg
*マチノアカリガトテモキレイネホンコン

さて、ランドを書くなら、ここまで記さずにはいられません。
この日、最大の失敗は「食事」
だって、ランドで食べたのって、たったこれだけだったんだもん・・・
ワンタンメン
ワンタンメン。45ドル、700円。
ただし上海風。お腹がすいてたから食べましたけど、これを香港の味だとはおもわないでね、ホントに。

(*印の写真はPさまからお借りしたものです。ちなみに私はこのときまで、自分のカメラに夜景モードがあるなんてぜーんぜん知らなかった。ISOの調整ができるってのも知らなかった。やってみたら、マイカメラでもそこそこ撮れるじゃん、夜景・・・)


追記を閉じる▲
さて、ランドを書くなら、ここまで記さずにはいられません。
この日、最大の失敗は「食事」
だって、ランドで食べたのって、たったこれだけだったんだもん・・・
ワンタンメン
ワンタンメン。45ドル、700円。
ただし上海風。お腹がすいてたから食べましたけど、これを香港の味だとはおもわないでね、ホントに。

(*印の写真はPさまからお借りしたものです。ちなみに私はこのときまで、自分のカメラに夜景モードがあるなんてぜーんぜん知らなかった。ISOの調整ができるってのも知らなかった。やってみたら、マイカメラでもそこそこ撮れるじゃん、夜景・・・)

【2007/12/18 00:16】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。