上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板


上海から遊びに来ていたお友達のリクエストで行ったお店。3年ぶりくらいかなー。

店の名前は東寶小館なのですが、北角街市の上の・・・といえばわかるくらい有名なお店です。
絶対要予約。ちなみに我々は21時にしか取れませんでした。

9時ちょい前に着いたんだけど、全然席があかない。
通路に立ってたら(邪魔だから)ちょっとよそで待ってて、と言われて、お店の範囲外に出たところ、今度はそこのエリアのお店の人に、うちの客じゃないならここで待つな、と言われてしまう、待つ場所もないくらい混みあってます。
とんぼー1


で、屋外で待て、と言われたんだけど、そこは「いーやーだっ!」とはっきり日本語で断る我々。
だって寒いんだもん!日本語は通じずともニュアンスはわかるのよね(笑)

ようやく席が空いたのが9時半くらいだったでしょうか。とりあえずはビールだよねー(寒いけど)
bi-ru.jpg
これがここの名物。お椀でビール。
bi-ru2.jpg
以前は素っ気無い無地のお椀だった気がするけど、今回はしっかり「勝」の字のある、特注お椀が出てきました。

料理1

まあお惣菜的広東料理というべきなんでしょうが、西洋料理的手法を取り入れてるところが人気のヒミツなんでしょうか。イカ墨スパゲティとか、チーズときゅうりの揚げワンタンとか、なかなか美味しいです。あと時価になりますが(ここの店にしては結構なお値段ってことです)カニのミソ入りの白味のオムレツみたいなの・・・料理名を忘れましたけど、あれは美味しい。

7人で、ビールの大瓶を10本ほど、ワインを8本空けちゃって、日本人の女性は酒豪揃いっていう無駄な証明をしてきた気分。平日でも0時半までやってるので、9時入店でも十分楽しめます。さすがに翌朝はきつかったけど・・・

3年前にもいた店員さん多数。お値段のお安さも相変わらず。日本語のメニューがあるってことは、日本人客も多いのでしょう。

【2008/02/02 17:57】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。