上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在外の日本人は、在留届を出すことになってるんですが(・・・なってないっけ?)その際にメールアドレスを書いておくと、香港の場合日本国総領事館からお知らせメールが入ります。
結構頻繁にくるんですね、これが。
香港ポストとか取ってるとか、あるいはこちらのニュースを問題なく見られる人なら必要ないでしょうけど、うちみたいな、というか私みたいな 読めない聞けない話せないの三重苦人間には結構ゆーすふる。

ここのところ頻繁に来るのが、バードフルーのヒトへの感染例のこと。
多いみたいですよ。
香港内ではなくて、メインランドのほうですけど。
一時期は日本のニュースでも扱われてましたけど、感染例が多くなったからもう扱わないのかしら、それとも国内のニュースで手一杯なのかしら、あるいは日本じゃそんなの関係ねー(そろそろ死語か)レベルの話題なのかしら。

生きた鳥を扱うことが珍しくない、というか当たり前の地域じゃ、あんまり見過ごせるネタじゃないんですけどね。以前離港の際、連れて行ってもらったマイポ地区の野鳥観察は、今閉鎖されてるそうです。野鳥の中にバードフルー感染により、死亡した鳥が混じっていたそうなので。在港のみなさま、街市なんかじゃ鶏にご注意を。

そういえば、日本でも野菜を洗う洗剤が売れ始めてるそうですね。
こっちじゃヤシノミ洗剤だっけ、どこのスーパーでも扱ってて、売れてますけど。
そんだけポピュラーだってのがまた困ったものですが。まあ、農薬は1時間水に漬けておくと、かなり除去できるそうだという話を信じてますけど、違うのかしらん??洗剤使わないとダメ?

tasteでは「香港100パーセント」という袋に入った葉物野菜を売ってます。
香港の農家と提携して、無農薬だか有機栽培だかの野菜を仕入れて売ってるらしいです。
日本の野菜に比べると割安感があります。もちろん中国産の野菜の倍はしますけど、それでも売れてるんですよねー。日本から輸入される普通の野菜と比較して、どっちがより安全なのかしら??(だって日本の野菜だって素性の知れないヤツってあるじゃないですか。在港日本人にはあんまり「選択権」はないから、日本を信じて買いますが)

まあね、初老夫婦はイマサラ食事に気を遣わずともいいんだと竹熊先生はおっしゃっておられます。しっかり気をつけなくてはならないのは、うちらの子世代なんだけど、あいつら、金がないから、安さに走っちゃうのよね・・・
安心も安全もお金で買う時代。ふう。


【2008/02/26 00:35】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。