上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翌16日は伊丹から熊本の実家へと飛ぶ予定だったのですが、その前にネットのムスメ&ムスコ&マゴの顔を見に、神戸に行くことに。

黙ってようかなと思ったけど、やっぱり書いちゃおか。
この日ホテルをチェックアウトしたあと、ベルのおねえちゃんが玄関方面に案内してくれつつ
「お客様これからどちら方面へ?」
にっこり微笑みつつ余裕の返答のワタクシ@昨日予習済み
  梅田駅です。歩いて行けますよね?
「そうですね、15分ほどかかりますが」
  あ、じゃ、歩きます。玄関から右ですよね

ここでいきなり立ち止まるベルおねえさん。

  あれ?左でしたっけ?
急に自信がなくなるワタクシ。
じっと見つめられて、さらにどぎまぎのワタクシ。

「お客様、タクシーをご利用なさったほうが・・・すぐですし」



この言葉に負けました。

すんません、関西オフのみなさま。
あれだけ丁寧にしつこく教えていただいたのに、瞬間移動できなかったワタクシを許して。

*************

そして神戸。

神戸は行けたよ。すぐだったよ(・・・と誰に言い訳してんだ、自分)
道案内の標識とかがあればいけるんですっ、ワタシは(・・・と何を強調してるんだ、自分)


とにかく神戸。
神戸中華街

横浜とは違うという中華街を見学し
(どこがどんな風に違うかはよくわからん(爆) 香港とは明らかに違うけどね。あ、でも表記は広東風が多かったです)
お昼とデザートをご馳走していただき(ホントにホントにその節はありがとー)伊丹行きのバスに乗せて貰い、無事熊本に着きました。

神戸は大阪と違って、おっとりした街でした。

そういや、大阪の地下鉄ホームに向かう途中で、下からどどっと秩序無く階段をかけ上ってくる人々にオソレオノノキ、「大阪の階段って右だっけ左だっけ?」とGさまに尋ねましたところ
Gさまきっぱりと「空いてるとこっ」
そのヒトコト、重みがあるよなー(笑)これが大阪だ~。

神戸はなんとなーく違う。山が近いせいか、景色も全然違うし、歩く人達の速度も違うし、大阪が銅鑼湾なら、神戸はセントラルって感じかな。パン屋さんにケーキ屋さんが多かったし、お菓子のレベルは相当高いらしいです。またゆっくり行けたらいいな。

神戸のマゴムスメの可愛さにはもうやられっぱなしでした。
初めて会ったんだけどね、とってもおりこうさんで人懐こくて、もう可愛いのなんの。それより何より、チャラい大学生だったあのRくんが、なんとまありっぱな父親になっちゃって・・・ほんと月日は人間をオトナにするんですねー・・あ、違うか、Pちゃんのおかげか(笑)
Pちゃんも外見は全然変わらないけど、ステキなママになってて。。。ほんと、神戸に寄れてよかったです。

心残りは、その時期お出かけ中でお目にかかれなかったDさま。
そんじょそこらで食べるよりはずっと美味しいっていう、Dさまお手製のそばめし食べに、また絶対行きますから、神戸。




【2008/04/03 12:31】 | ニッポン トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。