上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録として、最近見た映画をまとめておきます。

1. L change the WorLd
大分の映画館で。なぜ大分かと言う説明は機会があればまた別途。

ひさびさに、見て損したと思った映画。見なければ、「見たかったな~」と思っていられたのに。
見てしまったものだから(しかも1.800円も出して!!)見なきゃ良かったとしか言えない。

そもそもこの映画を作った人は原作を読んでいないのか、読んでてもスピンオフだから、無視っちゃっていいと思ったのか。いずれかは存じませんが、原作ファンとしては、おいおいとツッコミいれずにおられない話の連続で。
松山ケンイチくん、実写デスノートのときは良かったのにな~。
どこが気に入らないの?と問われたら、ほとんど全部と言ってしまいそうです。ていうかこれは L の話じゃないだろ。カッコは似てるかもしれないけど、松山ケンイチ演じる別の人の話っていう設定でやって欲しかったよ、そしたら1800円も出して見に行かなかったんだってば。


2. メゾン・ド・ヒミコ
お友達から借りたDVDで。

「借りた」「DVD」っていう条件が良かったせいもあるけど(笑) この手の邦画は非常に好みです。ハリウッドもののように大仰でなく、台詞が細やかでわかりやすくて。(日本語だからね) 柴咲コウちゃんっていい女優さんなんだわ。彼女はきつい美人だけど、コメディエンヌの要素があるっって監督さんが言ってた、ホント同意します。田中泯さん、立ち姿がステキ。オダギリは可もなく不可もなく。肩に力が入ってないように見えるのは、いいのか悪いのか。まあ、可であれ不可であれ、好きだからどうだっていいんですけど。


3. ナショナルトレジャー2
機内で。 JALの3月の目玉はこれでした。

機械の切り替え方がよくわかんなくって、吹き替えで見たものだから、非常によく理解できました。
テンプル騎士団にフリーメイソン。お宝といえば出てくる決まり文句ですが、今回の宝はラシュモア山にありました。こういうお話はドキドキしつつも、気楽に見てられるから好き。
ところで「プレジデントブック47ページ」のナゾっていうのが、全然わかんなかったんですが、これ、ナショナルトレジャー3への布石なんですかね。


4. ミッドナイトイーグル
機内で。

日本でこういう軍モノっていうか、大掛かりな戦闘機のセットつくってそこそこお金かけて、っていうのは、サマにならんな、と思いました。やっぱり湯水のようにお金を使ってつくるハリウッドものには、絶対敵わないんだからさ。


5.American Gangster
機内で。

こちらはちゃんと設定できたんで、字幕で。
字幕にしろ吹き替えにしろ、日本語環境があるっていいなあ。

デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウのダブル主演 リドリー・スコット監督
これは、映画館で見たかった。
オスカーの呼び声が高かったにもかかわらず、作品賞にノミネートされなかったそうで。
私は面白いとおもったんだけどな。
ほとんどの作品で正義の味方をやってるデンゼルさんが、ヘロインでのしあがる麻薬王。ラッセルクロウはその麻薬組織を潰し、にぼろぼろにされつつあった警察組織を立て直す刑事さん。実話に基づいてるんだそうですよ。なんか男の友情物語っぽかった。


さて、香港、本日の最高気温は29度でした。夏到来です。いきなりかよ。
ぺティギュア塗ってなかったから、ミュール履けなかった。暑かったわ。

【2008/04/07 21:47】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。