上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんと、今頃になってなんですが、mちゃんから借りたM-1グランプリのDVDから、お笑いにはまっちゃいました。毎晩youtube三昧です。はい、浸かってます、いや漬けられてます?
やっぱりM-1も、その時々の勢いに乗っかったコンビがその年のグランプリを取るっていう流れがあるのが、2006までの決勝を(全て)見るとよくわかります(・・・ってどんだけはまってるんだか)


勢いは大事だよね(しみじみ)


さて、漫才以外に見たものといえば
イージス
亡国のイージス


海賊版じゃありませんよ、アジアで売られてる正規版です(←強調しておかなくちゃ(笑)
「神の盾」と訳してありますけど、まあ意味ではそうなるのかな。でも「亡国」を入れないと、この映画の意味がなくなってしまうと思うんだけどね。
洋物の映画の邦題もむずかしいですけど、邦画の外国語訳ってのも難しいものなのだわ、と思ってみたり。
映画版ではやたら仙石伍長がカッコイイです、良すぎです。こんなお方じゃないだろ。中年のメタボチックなおじさんじゃなかったのかしら。まあ、原作の敵国名すら出せない映画なんで、原作と比べちゃいかんのでしょうな、うむ。と自分を納得させつつ見ました。
ホンモノのイージス艦が出てくるところはすごいけど、やっぱり総じてしょぼい。しょぼすぎっす。邦画の方向性として、この手の(自衛隊の協力を仰がなくちゃならんような)映画はやめといたほうがいいんじゃないの、とも思ってみたり。(ミッドナイトイーグルもそう思っちゃったもん)


この登場人物つながりで、はまっちゃったのが「未来講師めぐる」
これ、前クールのなかじゃワタクシのイチオシになりました>nさま
おもしろーい。おもしろすぎー。クドカンドラマで、木更津ファンなら、見てもがっかりはしないと思われ。勝地くんの、イージスとは全然違う現代っ子も可愛いし、深キョンの二つも三つも突き抜けてるめぐるちゃんぶりもステキすぎます。クドカンのお嬢さんネタ@文春とか読んでるんで、さらに楽しめちゃったわ。

とか何とかおバカなこと書きつつ、GP2のカタロニアサーキットを見ましたよ。
小林カムイくん、優勝おめ。
グロージャンが、それこそバカなライン妨害をやったため、ペナくらったおかげで、小林選手がチェッカー受けたわけですけど、あのグロージャンの行為を引き出したのも小林くんの実力ゆえなんだね。彼もトヨタの秘蔵っ子かー。地上波がナカジマ&コバヤシに占拠される日も近いかな。


【2008/04/28 21:57】 | ひとりごと トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。