上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラルクがライブやるんだって香港で」と聞いたのはどれくらい前だったか。
ラルクアンシエルっていうグループ名くらいしか知らないけど(・・・をい)、日本なら絶対行かないけど(・・・をいをい)、この頃は「なんでも経験よね」の心掛けの持ち主になったワタクシ、行ってきました。

チケットはお友達に取ってもらったんですが、アリーナ主体の980ドルの席は取れず、580ドルのバルコニー席をげっと、sちゃん、並んでくれてありがとう。場所は空港近くのアジアワールドエキスポ。ここは13.000人収容のアリーナがあるのです。


いやぁ、いろいろびっくりしましたよ。
何にびっくりしたかって、まず、ほぼ満席だったこと(きゃあごめんなさい、ラルクファンの方々)
だって、某B’zとか某小田和正さんとか、日本ですごく人気がある人達が来港してライブやっても・・・ねえ・・・・っていう入り具合だったんですもん。
とにかく、満員御礼(たぶん)
加えて観客が熱かった!ほんと熱い。熱すぎでした。
私でも知ってる往年の曲はともかく、最近のアルバムの曲(たぶん)でも歌うのです。ジモティの若い人達が。日本語で。

日本語ですよ、すごくない?

開始は香港のライブらしく20分ちょい遅れだったんですが、それからたっぷり2時間。ずーっとスタンディングでした。全員立つんだもん。座るわけにはいかなくて、おばちゃんもずっと立ってました。歌は歌えなかったけどね。周りのホンコンヤンは立ってるだけじゃなくてずっと飛び跳ねてましたよ、日本語で歌いながら。

ホント、ラルクってこんなに人気あんだーと驚いた一日でありました。
MCは広東語。えらいわ、ラルクのメンバー。文節切るとこ間違えてたらしく、ちょっと意味不明なとこもあったらしいけど、照れ笑いして「モウマンタイ?」って聞くんだもん、そりゃ観客も「もうまんたい~!」って叫ぶよね。何を言っても「カワイ~~」って言われてた。

ちなみに「カワイー」という単語はすでに中国語としての市民権を得てると思います。日本語の可愛いとはちょっと意味が違って、カッコイイとかステキとかそういう意味でも使われてると思う。

とにかく皆が足踏み鳴らしてるから、床がぬけるんじゃないかと心配なほどの盛り上がりよう。グッズもすごい売れ行きだった模様で、ライブ終わってから売り場方面に行ってみたんだけど、とても買える状態じゃなかった。

セットリストはごめんなさいです、何を歌ったかよくわからん(殴)
知ってる歌が4曲くらいあったかなー。

でもこんな私でも十分楽しめたライブでしたよ。また、誰か来てくれないかなー、香港。

ちなみに彼らはランガムプレイスホテルに宿泊したらしいです。香港観光とかしたのかしらね?


【2008/05/26 20:44】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。