上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は大変な事件が起きていましたね。
香港でもアキハバラは人気スポットになっており、日本周遊パッケージのちらしにも、よく登場する地名、ということもあって、本日の朝刊の一面に秋葉原の文字が大きく載っていました。(日本の新聞は休刊日だったので)水と安全がウリだったはずのニッポンは、遠い昔のおとぎの国のお話になっちゃったんですね。事件に巻き込まれて亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。若い人も多かったみたいだし、親はやりきれないだろうなあ・・・


******************

やりきれない、といえば。



6月8日(現地時間) カナダGP モントリオール

1.R・クビサ    BMWザウバー
2.N・ハイドフェルド BMWザウバー
3.D・クルサード  レッドブル

昨年の(ワタクシ的)思い出したくないレーストップ3にランキングされているカナダ。今年も大波乱でした。最後まで見てないけど。いや、実は今日明日とちょっと朝の用事があるんで、早起きが必要だったワタクシ、一度深夜生活をしてしまうとその後の矯正が容易でないお年頃のため、スタートだけ見たら寝ようと思ってたんですよ。とりあえず昨年の覇者 ルイスくんがPPだもん。みどころは二位以下争いだろなーなんて思ったんで。

ぜーんぜん。

仕掛け人はモナコの悲劇のヒーロー(笑)←だっていろいろあるもんね スーティル君ってことになるんでしょか。違うか。まいいや。とにかくSC導入で閉じられていたピットが開いた途端になだれ込む車。混雑。マクはヘタだなあ・・・と思ってた矢先の赤信号追突事件。
あららら。

ほんとあららら、ですよ。
なんていうかかわいそうなキミ。
怒り心頭のキミラブMさまは「わざとだろっ」と吐き捨てておいででしたが、うーん、どうでしょー。
いずれにしてもここでルイスとキミはおしまいでした。ランキングトップを争う二人が、こんなとこでリタイアとはね。。。なので私もここで寝ることに。ニックの健闘を祈りつつ。

今朝方6時前に起きて確かめましたところ、にっこにこ顔のタイセン博士とBMW1-2の文字が飛び込んでまいりました。やったね。BMW。着実に底上げしてきて、2008は優勝を狙える年、と位置づけてきたとおり、ホントに優勝しましたねぇ。どっかのニッポンチームに必要なのは目先の小さなポイントじゃなくて、長期計画とそれを実現していく努力だと教えてやってくださいよ。
にしても、ニックのちょびっと不機嫌な顔は気になりますが(いや、私はどうせ勝つならニックに優勝して欲しかったからそう見えるのかもしれないけど) いずれにしてもおめでとう。

結局ニコとルイスはそれぞれ次のフランスGPで10グリッド降格ペナなんだそうです。ルイス、謝罪のコメント出してましたけど、キミは怒り狂ったんだろうか。怒ってなさげだなー・・・そんなに冷静にコメントしちゃいけませんよ。クルーの士気にかかわりますよ。今回は、怒ってマクピットに怒鳴り込んでってくださいよ。
で、怒鳴り込むといえばデビっち(笑)。ポディウム乗っちゃいましたね。なんつーか、しぶとい。最後によい記念になりました(・・・え?)

それにしてもマクはだめでしょー、あのピット作業。まあ、もともと上手いっていうわけじゃないけど、BMWを見習って欲しいもんだわさ。つかルイスが潰れたときにヘイッキが上っていかなくてどうするよ。まあ、マク的には去年の事もあるから、エースとセカンドがはっきりしてるほうがやりやすいんでしょうけど。心配なのは赤組さんのほうですよ。セカンド(たぶんね)の下克上を許しちゃいけませんよ、エース。マニクールじゃ運も味方に付けてよね。

【2008/06/09 10:29】 | F1 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。