上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動植物公園


やっぱりアドベンティストは土曜日が休みだった・・・
ので、本日はカノッサ病院へ行ってきました。

ここはジェネラルドクターに診てもらう分には予約が必要ありません・・・とのことでしたので、午後2時過ぎ雨の隙間を狙って出かけました。診断結果は「ヘルペスですね」
  わーっとるわい!
「ストレスフル?」
  のーお!(まさかね)・・・あ、でもこの頃寝つきは悪いかも(ついでにちらりと睡眠不足かも)
「じゃあ、睡眠導入剤出しましょか」

ということで、抗生物質入り軟膏と睡眠薬をいただきました。アルコールと一緒に摂ったら、べりーでんじゃらす なオクスリなんだそうです。ちょっとコワいっすね。

病院を出たら、まだ雨は降ってなかったし、タクシーもいなかったのでバス停さがすかー、とてくてく歩き出したところで思い出しました。このカノッサは次男が生まれた病院なのでした。もう20年以上前になるんだなあ。
次男の戸籍には出生地として「香港旧山頂道1番」と記されています。

あの頃は、日本人の通訳さんもいなくて、まるでガイコクでの出産だったのですが(いや、今でも外国での出産に間違いはないのですが)、出産パックみたいなシステムはなかったから、出産後2日で退院ってことはなかった気がする。日本から母が手伝いに来てくれていて、長男と毎日お見舞いに来るのはいいんだけど、長男は私と次男の顔を見るともう満足、「おばあちゃん、公園にいこー」と言い出すのが常だったなあ・・・
ということで、急遽バス停探しをやめて、香港動植物公園に行ってみる事に。

行ってみる事に・・・ってったって、病院の真下なんですけどね。急な坂を下りて行くと数分で上の入り口に到着。
動植物公園-1
ケージが並んでます。


ウリは都会のオアシスですから
動植物公園-2
おやすみどころは沢山(笑)でも蚊が多いんじゃないかな、この季節。


公園内はうっそうとさまざまな木が生い茂っておりますが、目を上げますと
ミッドレベル
ミッドレベルの高層フラット群


ゆっくり歩いてもたいした時間はかからず下の入り口に到着します。
門
第一次および第二次世界大戦で亡くなられた中国人の人達を記念するモニュメントが、下の入り口近くにございます


香港ってなにもかもめまぐるしく変わっていく街、の印象が強いけれど、ここみたいに20年間変わらない公園もあるんですよ、というご案内でした。


香港動植物公園セントラルとアドミラリティの境にある中国銀行ビル付近の道から行けます。まあ登っていくのはかなりきつそうですよね、私は下りたからラクチンだったけど。

【2008/06/28 21:46】 | 香港生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。