上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り空だったtokyo city どこまでも建物だけの景色

tokyo.jpg

今回の帰国でつくづく感じたこと。
アタクシは日本と相性が悪い。


いつもなら、もう少し予定を詰め込んでしまうのですが、今回は直前にヘルペスができたこともあって、ゆっくり目の日程を組みました。そのつもりでした。
けど、なぜか今回も顔にアレルギーが出てしまい、赤く腫れるし痒いしでもうどうにもたまらなくなり、皮膚科に駆け込む羽目に・・・診て下さったお医者様は、これは痒いんじゃなくて痛いんじゃないですか?と言われたほどの荒れっぷりのお肌だったんですが、とりあえずステロイド系の塗り薬をいただき、なんとかしのいでまいりました。
化粧水はどんなのでもダメですよ、ファンデーションなんてもってのほかですよ、と言われたので、マスカラとルージュだけで国際線に乗り、香港に帰ってきたんですが、香港に戻って今日で3日目、すでに症状は治まっております。香港のなにが良いわけ?空気も紫外線も絶対日本のほうがマシなはずだよね。強いて言えば湿度?それともガンガンのクーラー?(笑)

まあ、香港に戻ってきてホッとしてるのは確かだから(なんたって日本は今のワタクシには外国だし)ストレスっつーのもアリですかね。

そうそうストレスといえば、検診で胃潰瘍があるとか言われたのでした。原因はストレスらしいっす。自覚はないのですがカラダは正直だったりして。つか、ものすごくストレスに弱い人間なのかも、ワタクシ。

ま、そんなこんなの帰国の顛末記でございました。
最終日は仙台から新幹線に乗り、スカイライナーを乗り継いで成田から帰港しました。今回はサミットの最中ってのもあって、どこもかしこも警官だらけ。おまけにゴミ箱はないし(新幹線の中も!)コインロッカーは使えないし、いろいろ不便でしたけど、車窓からのこんな景色を見ると、やっぱりニッポンっていいなーと思ってしまうのだわ。

IMG_2149.jpg

【2008/07/13 12:18】 | ニッポン トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。