上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月20日 ドイツGP ホッケンハイム

1.L・ハミルトン   マクラーレンメルセデス
2.N・ピケJr   ルノー
3.F・マッサ   フェラーリ

ピケ子、まさかのポディウム!・・・いや失礼、まさか、だなんて
でも、ほんと、まさかの1ストップ、まさかの2位。

アロンソが今期一度もポディウムに上ってないってとこで、ちょっと複雑ではありますが、いや、でも、エライよルノー。これ作戦勝ちなのかな?フラビー氏のガッツポーズを久しぶりに見ることが出来てよかったです。

レースはスタートからハミルトンが引っ張って、結局このまま波乱なしかなーと思ってたとこでグロックのクラッシュ。解説がよく聞き取れなかったんですけど、右リアがいきなり壊れました?サスペンションのトラブル?いずれにしてもグロックは無事でしたがSC入りでルイスのアドバンテージは消えまして、レースは仕切りなおしに。ただ、ここでルイスがピットインしなかったことで終盤面白くはなったんですが、あそこでピットインしなかったのは、マクのミスなのかなあ??

ま、いずれにしてもルイスが二度目のピットイン後、3台を抜いてトップでチェッカー。で、2位が1ストップで走りきったピケ子ちゃん。3位がニックを押さえてマッサ。という結果でした。

キミはねー。何度かアロンソとバトルやったりしてましたけどね。
本来その辺でもたついてる車じゃないでしょ、と言いたいです。ホントに。


ところでピケ子ってジェニファー・アニストンが好きだそうですよ、どうでもいいけど(笑)

【2008/07/20 23:04】 | F1 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。