上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hkmov_1212476667-f0.jpg

固め撃ち・・ならぬ、固め見(?)  映画館に通ってます。
本日は「The Dark Knight」


タイトルにはバットマンという名前はないのですが、こちらではわかりにくいためか「蝙蝠俠」とつけてあります。香港では3週目だったかな。まだ複数回上映してるところを見ると、こちらでも人気があるんでしょうか。


ネタバレできるほど、ワタクシ内容が理解できてないと思うんですけど、一応以下に・・・ということで。



一応香港が舞台の一つです。マネーロンダリングに絡んだ組織のトップが、ゴッサムでの追及を避けるために、香港に戻ってくるんですが、そこからバットマンに連れ戻されてしまいます。そのシーンで香港がでてくるわけで。香港が出てくると、映画館内で「わーお」と軽く歓声があがりました(笑) IFCのテッペン近くから飛び降りるシーン、あれほんとにやったの?高所恐怖症には画面上だとわかっていても精神的によろしくありませんでしたが。
あとはセントラルの交通を真昼間に止めて撮ったっていうエスカレーター付近のシーン。そういえば、今回は昼間のシーンも多かったですね。まあ、全体的に見るとごくごくわずかな出演でした、香港。


ストーリーは暗かった。「The Dark Knight」の意味もよくわかりました。
バットマンが今後どうやって生きていくか、己の宿命を自覚する結末で。
アメコミだから、正義がすべて、悪は滅びるのオキラクな結末をぼんやりと期待してた私には、ちょいときつかったかな。非常に評論家受けもいいし、興行成績もいいらしいし、現代のアメリカではこういう映画が受けるんですねえ。

前評判に違わずヒース・レジャーがすごいです。まいった。夢に出てきそうです。
ジャック・ニコルソンの演じていたジョーカーとは、ある意味対極。とことん悪くて、そしてすごく怖い。
これが遺作になってしまったんですね。
バットマン役のクリスチャン・ベールもいいし、その他の人々も良かった・・・けど、あのヒロインはどうなのかなあ。まあ、どうなの?って思ったのはこの一点のみでしたけど。

150分超で、長いです。が、飽きるヒマなく、見てしまいました。
ただ、お子様向けではないかもね。



追記を閉じる▲


一応香港が舞台の一つです。マネーロンダリングに絡んだ組織のトップが、ゴッサムでの追及を避けるために、香港に戻ってくるんですが、そこからバットマンに連れ戻されてしまいます。そのシーンで香港がでてくるわけで。香港が出てくると、映画館内で「わーお」と軽く歓声があがりました(笑) IFCのテッペン近くから飛び降りるシーン、あれほんとにやったの?高所恐怖症には画面上だとわかっていても精神的によろしくありませんでしたが。
あとはセントラルの交通を真昼間に止めて撮ったっていうエスカレーター付近のシーン。そういえば、今回は昼間のシーンも多かったですね。まあ、全体的に見るとごくごくわずかな出演でした、香港。


ストーリーは暗かった。「The Dark Knight」の意味もよくわかりました。
バットマンが今後どうやって生きていくか、己の宿命を自覚する結末で。
アメコミだから、正義がすべて、悪は滅びるのオキラクな結末をぼんやりと期待してた私には、ちょいときつかったかな。非常に評論家受けもいいし、興行成績もいいらしいし、現代のアメリカではこういう映画が受けるんですねえ。

前評判に違わずヒース・レジャーがすごいです。まいった。夢に出てきそうです。
ジャック・ニコルソンの演じていたジョーカーとは、ある意味対極。とことん悪くて、そしてすごく怖い。
これが遺作になってしまったんですね。
バットマン役のクリスチャン・ベールもいいし、その他の人々も良かった・・・けど、あのヒロインはどうなのかなあ。まあ、どうなの?って思ったのはこの一点のみでしたけど。

150分超で、長いです。が、飽きるヒマなく、見てしまいました。
ただ、お子様向けではないかもね。


【2008/08/12 20:46】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。