上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hkmov_1215679125-f0.jpg


映画って一度見に行くと、そのときの予告編につられて再度・・・ってことがよくありますよね・・・ないですか?今回はほんとに釣られてしまって。
のっけから言っちゃいますけど、珍しく 損したー、と思った映画でした。ん~、損した はちょっと言いすぎかな。でも良かったですよ、オススメ、とは言い難くて。

だって、割引ナシの110ドルだもん、1500円オーバーですよ、シンジラレナーイ。じゃあ他の映画にすればよかったじゃない、って言われたら、それまでなんですけど。(「赤壁くらいしか、ほかになかったんですもん、ぶつぶつ。。。)

これ、もう日本じゃ公開されましたか?
してなくてもネタバレしちゃうよー。


タイトル見て、かのジュール・ベルヌの地底探検(Journey to the Center of the Earthがべースなんだろうと思ってたんです。まあ、ベースと言えなくもないんですが、関係ないっちゃ関係ない(・・・どっちやねん)登場人物は地質学(?)の教授とその甥っ子とアイスランドの野外活動案内人の女性の3人。

その3人が地底に落ちて冒険して脱出するっていうお話なんですけど(・・・って端折りすぎですがな・・・)この映画を見るときには、全員に3D眼鏡が配られるんですよね。ディスニーランドの「フィルハーマジック」といっしょ。まあ、それ相応の迫力映像ではあります。
ありますが、これ、オコサマ向けなんですわ。もう気力も失せてしまうくらいツッコミどころ満載ですし。

これ、テレビ放映するときは3Dでは無理ですよね。だったら劇場に行くべきかしら?いや、でも1800円なんて払う価値ないっすよ。アイスランドが好きで好きで仕方ない人なら、最初の景色のために1000円くらい払ってもいいかもしれないですけど。

そういや、主人公のプロフェッサーは、今日本で公開中のマミー3のブレンダン・フレイザーです。当然肉体派(笑) 彼のファンよーという人は、どうぞご覧ください(笑)




追記を閉じる▲

タイトル見て、かのジュール・ベルヌの地底探検(Journey to the Center of the Earthがべースなんだろうと思ってたんです。まあ、ベースと言えなくもないんですが、関係ないっちゃ関係ない(・・・どっちやねん)登場人物は地質学(?)の教授とその甥っ子とアイスランドの野外活動案内人の女性の3人。

その3人が地底に落ちて冒険して脱出するっていうお話なんですけど(・・・って端折りすぎですがな・・・)この映画を見るときには、全員に3D眼鏡が配られるんですよね。ディスニーランドの「フィルハーマジック」といっしょ。まあ、それ相応の迫力映像ではあります。
ありますが、これ、オコサマ向けなんですわ。もう気力も失せてしまうくらいツッコミどころ満載ですし。

これ、テレビ放映するときは3Dでは無理ですよね。だったら劇場に行くべきかしら?いや、でも1800円なんて払う価値ないっすよ。アイスランドが好きで好きで仕方ない人なら、最初の景色のために1000円くらい払ってもいいかもしれないですけど。

そういや、主人公のプロフェッサーは、今日本で公開中のマミー3のブレンダン・フレイザーです。当然肉体派(笑) 彼のファンよーという人は、どうぞご覧ください(笑)



【2008/08/21 23:22】 | 映画 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。