上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年もこの催しがあったんですが、昨年は行けず。
近いといっても、やっぱりガイコク・・・外国なのか?・・・なんだもんマカオ。
終わってからフェリーに1時間乗ってまた香港ってのも面倒だしねー。

で、今年はしっかりベネチアンホテルの予約も取って出かけてきました。往復のフェリーの予約もばっちり。準備万端。

当日のメニューは
1. ビョルン・ボルグ VS ジョン・マッケンロー 1セットマッチ
2. ロジャー・フェデラー VS ジェームス.ブレイク 2セットマッチ
3. ボルグ・フェデラー VS ブレイク・マッケンロー ダブルス10ポイントタイブレークマッチ

IMG_2752_convert_20081121213324.jpg

IMG_2745_convert_20081121213201.jpg

IMG_2762_convert_20081121213406.jpg

フェデラーは腰を痛めてるそうで、世界ランキングも落ちちゃったし、なんかこのごろ冴えないなあ、とは思ってたんですが、やっぱりナマで見るとすごい。
フォロースルーがとっても美しいのですよね。
それだけじゃなくて、カラダの厚みの具合とか、手足のバランスとかがほんとにワタシの好みにドンぴしゃなのであります。何よりひざから下がとーっても長い。(←私的ビッグポイント(笑)好みじゃないのは顔だけなのだ。あー残念だわフェデラーくん(・・・違うだろ)

シートは二階席の前段やや斜めと、コート全体を見渡すにはほどよい席で、周囲はウェスタンピープルが多かったので、不愉快になることも少なく・・・っていうか、ああいうテニスを自腹で見に来る人に、そーんなにへんな行動をする人はいないでしょうけど。

そうそう、前座(?)のボルグとマッケンロー。
すっかりお年を召してしまわれた感のあるお二人ですが、それなりに楽しくプレーしておられて、あの年になってもテニスでお金をもらえるのは、やっぱり輝かしい過去があるおかげよね、なんて思ったわけです。もちろん、テニスそのものもときおりハッとするような鋭いショットあり、サービスありで、楽しめたわけですが。そのあとのブレイクやフェデラーと比べると、やっぱり全然違いますね。球速も足の運びも。比べちゃいかんのか、そうなのか。

SHOWDOWNと銘打っているだけあって、至るところで笑えるプレー炸裂。
マッケンローのお約束の抗議があったのはもちろんですが、フェデラーがその抗議をパクッてくれたり、サーブの真似をしてくれたり、へー、フェデラーってこんなにサービス精神旺盛だったんだと、ちょっとびっくりしてしまいました。

ショーは十分楽しめました。
次回は真剣勝負ってのも見たいなあ。
マスターズがあるのは上海でしたっけ。いつか行きたいなー。


【2008/11/21 23:59】 | スポーツ トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。