上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港のときは2本引いていたネット回線ですが(つまり費用も二倍二倍←これ わかる人いる?)こちらでは無線ランを組むことにしました。節約ってことももちろんだけど、そもそも相方氏は、そんなにネットしてないもん。休みの日だってメールチェックくらいだからね。
ちなみに一台分のネット代金は 家賃に含まれています。

ところで驚いたのはこちらの不動産屋さんのサービスの充実度。
部屋を決めるのに 丸二日付き合ってくれたのはまあ当然として、その後われわれが北京についたときの出迎えから、荷物搬入のときの付き添い・・・うちは某日通さんだったので日本人の担当者が来てくれたから、まあよかったけど、そうでない場合はすごく助かったと思います・・・その後 アパートへの細かい連絡とかまで ホントに至れり尽くせりであります。 ありがたやー。


昨日は無線ランをつなぐのに、業者さんを連れてきてくれました。
ルーターを持ってきてもらって、つないだ後のセッティングをパソ三台分やってくれて、ついでにプリンターのセッティングまでお願いして340元。約5100円。こちらの相場だとどうなのかはわからないけど、助かりました。

というわけで無線ラン完成であります。
私のものになってしまった感のある ネットブックが家の中のどこででも使えます。すっごい快適♪ネット環境が整えば、私はたいていのことに耐えられるのだ(笑)

【2009/05/07 12:45】 | 北京:日常 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。