上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3703.jpg

北京四大天主堂のひとつ、なのだそうです。
これは東堂。あと北・西・南があるんですって。「蒼穹の昴」に出てきてたのはどこだったっけ?
ここは清の時代、1655年に最初に建てられたのだけれど、その後何度か火災にあい、現在の建物は20世紀初めのものだそう。総レンガ造りのローマ式建築物。ちょっとチャイナ風味。

IMG_3702.jpg

以前は胡同の中にあって、簡単には行けなかったとかいう話なんですが、オリンピック時の再開発により、今は王府井大街から見ることができるようになったそうな。この日もあんまり宗教に関係なさげな人たちが、のんびりベンチに座って涼んでました。
ミサの見学もできるそうです。中を覗いたら、たくさんの人がお祈り中でした。中に入ってもかまわないみたいです、写真撮影はできませんとかいてありましたが。
ちなみにこの国では、とくに宗教の制限ってないんですって。


このあたりは、オリンピックが終わってもまだまだ再開発中、みたいです。
緑色の塀の向こうの建物は半壊状態。
IMG_3698.jpg
壊される前の建物も見てみたかったね。

【2009/06/01 14:00】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。