上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディケンズとはかんけいありませんの。アシカラズ(・・・ウデヲカレとは言わんよ(笑)

北京と上海。
言わずと知れた中国の二大都市でございます。
  広州を入れて三大都市と言うべきなのかしら。ま、今回は広州は置いておいて。

二つの都市、何かとお互いを意識することが多いようです。それぞれの都市に住む人種(・・・人種とは言わないか)も言葉も違いますから、街の雰囲気もおのずと違ってくるようですし。

で、この北京と上海、日本にたとえるとどこの街に例えるか。
 ・首都であること
 ・地方からの人の流入が激しいこと
から北京を東京、経済都市上海を大阪って話もあるんですが、両方に住んだことのあるベテランFちゃんによりますと、
 ・古都である
 ・よって歴史のある建物等が多く、それで観光客が多い
 ・(この国の首都であるということによる)プライドが高い
 ・政治都市
等々の理由から、東京というよりは京都っぽい、と思う、とのこと。

ほうほう・・・

で、上海はやっぱり経済都市なんだけど、商売の都市らしくお金に厳しい(利に敏い)町である反面、すごく気さくな感じ、とのこと。だからやっぱり大阪的なんだって。でもって、上海で稼いだお金を北京がぜーんぶ持って行って、道路だ建物だ作っちゃってる、っていう不満があるのだそう(笑)

私はメインランドは北京と広州(2001年に行っただけだけど)しか知らないけど、確かに北京はもともと碁盤の目のようなつくりということもあるし、京都っぽいなあとは思ってました。道もどこでもきれいだしね。あ、ミヤコっていう点では京都が中国の都のつくりを真似たんですから あたりまえですか。

ネットで読んだ話なんだけど、上海は
 ・新しいモノ好き(流行に敏感)
 ・アタマがいい
なんですって。そういや香港でのお正月の挨拶「恭喜発財」は「儲かりますように」ですもんね。(香港には上海人もとても多いです。)だから上海は東京っぽいって。そこでは 北京を京都、上海を東京、広州(シンセンだったけど)を大阪に例えてました。
ふーん、それはそれで結構納得。上海って垢抜けてるし、流行の発信地って感じがするし。

まあ、日本だって県によって違いがあるわけだし、これほど大きな国ですからひとことで括れないのは百も承知でこういうことをつらつら考えてるってのは、ま、私がヒマだからってことにしといて下さい。ちなみに「北京愛国・上海出国・広州売国」っていう有名な言葉がありますが、そのあとに香港人は自嘲的に香港人没有国 と付け加えます(笑)


IMG_3785.jpg

一元札と一元コイン。北京ではお札、上海ではコインが主に流通しています。もちろん同じくにですからどこの土地でも使えないわけじゃないんですが、相方氏が上海で一元札を使ったら、ここで札を使うのは北京から来た人間くらいだって言われたんですって。北京ではタクシーでコインを出すと、結構はっきり嫌がられます、おもしろいねー(笑)

【2009/06/24 11:03】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。