上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3784.jpg

ワタクシのケータイは、プリペイド方式です。
電話会社と契約するという方法もあるのですが、コトバの出来ない私が契約にいけるはずもないし、解約とかも面倒そうだし・・・ってことでプリペイド。

日本と違って電話機と通信費は別売りですので、端末機とSIMカードさえ買えばすぐ電話が使えるというのがありがたい。ちなみに端末機は、香港で使っていたものをそのまま使用しております。(日本の端末はSIMロックがかかっているので、こちらですぐ使うわけにはいきません)

写真はチャージカード。
カードっていえるのかなー。ぺらんぺらんの紙なんですけど。
そこらへんに林立してるマガジンショップで買えます。
これを買って(1つが100元のを二つ買いました)以下の方法でチャージします。

1.縁を破る(注意しないとうまく敗れません)
2.表に書いてある番号に電話する
3.案内に従い、言語を選ぶ( 英語は2でした)
4.自分の番号にチャージしたいときは 1 #
5.16桁の番号 # の順にボタンをプッシュ
6.チャージ終了

終了するとメールが来ます。思ったより簡単でした♪


それにしてもこのチャージカードのちゃっちーこと。
香港じゃプラスチックの立派なカードだったのにね。
万が一チャージしないうちに水に濡れたら、100元分 まるまる無駄になりそうでコワい(笑)


【2009/06/25 13:02】 | 北京:ハツモノ体験 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。