上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3874.jpg

昨日のお昼すぎ、10泊11日のニッポン旅行から帰ってまいりました。
今回も九州とトーキョー。
あれやこれやいろいろあったので、忘れないうちに書いておきたいんですけどね。

そういや、感染国からの便ということで、今回の検疫は結構厳しかったです。
まず、離日の際に、ニッポンでの滞在地、中国での滞在予定場所、連絡先等々詳しく書く紙を渡され、北京空港に到着後は、検疫官が乗り込んできて、全員の体温チェック。その後サーモの森を抜けて一人ひとり先ほどの日本で書かされた用紙のチェック。微熱でも、熱がある人は要注意です。

北京便でのそういう用紙記入を知らない人も多かったようだし、英語と中国語のみの記入なので、何を書いてあるかわからないと仰る方もおられた様子。日本語のヘルプがあるといいのにね。いや、そんなに難しい言い回しはないのですけど。


で、極め付けが感染国からの入国の場合は、いちお7日間、おうちでおとなしくしててね、なんだとか。
・・・・んなことできるかい!

*****************

今回は二度も病院へ行きました。日本で。

最初は眼科。なぜか到着の翌日から目が真っ赤になってしまいまして。うさぎのお目目ちゃん状態。
なので旅先の別府で眼科に駆け込む羽目になりました。
次は皮膚科。これは東京で。ひじから下が、ぼろぼろになって痒くて痒くて。

どちらも結局原因は不明でした。どちらでも、あんまり見ない症例ですね、と言われました。
空気も水も絶対北京よりきれいなはずのニッポンなのに、なんでこんなになるんでしょう、わたくし(涙)

写真はあまりに薬が多くなってしまったので(北京から貧血のためのお薬も持って行ってたし)トーキョーの処方箋薬局で作ってもらった「おくすり手帳」
これから、これを持って帰国することにしますわ、ええ。


【2009/07/08 08:45】 | ニッポン トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。