上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ化だそうです。これは7日に乗ったJALの機内誌の 浅田次郎さんのエッセイで知りました。
中国で撮影中なのだそうです。中国の映画村(太秦みたいなとこらしい。けど規模は全然違うらしい。なにせ紫禁城が似たような大きさで作られてるそうなので。。。さーすが中国)で、製作中だって。


北京へ行くなら是非読んで、と言われたことがあります。
浅田次郎さんのご本は、全部とは言わないけどかなり読みました。
どれもこれも面白いんだけど、なんか落しどころがあまりに決まりすぎてて、それでちょっとつまんないかなー なんつーことを生意気にも思ってたんですが。

シンガポールが舞台になってるのは「シェラザード」があって、それはシンガ在住時に読んだんだけど、あれも面白いけど、あまりに話が出来すぎで泣かせどころ押さえすぎってのがなんだかなーの印象を持った覚えがあります。ホント浅田先生は上手いんだよなー。

で、蒼穹の昴です。
原作、ほんとにイッキ読みでした。
教科書の中の歴史だと思ってたものが、一気に身近な近現代につながってくるのがたまらなくおもしろかったです。せっかくその舞台の地に住んでるわけだから、もう一度歴史も復習しようかな。

NHKですもん、きっとワールドプレミアムでも見られるはず。っていうか見せてよね。


【2009/07/09 09:50】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |

Re: タイムリー
りー
ワイルドスワンはまだですー。あれも話題になったときに読んでおくべきだったかしら。
北京は 日本の書籍を手に入れにくいですよね。ふくちゃんはどこで買ってるの?

今回は、薬だの化粧水だの重たいものをいろいろ買ってきたので、本まで手が回りませんでした。それでも25キロだもんなー。本はこちらで購入するしかないかしら?

タイムリー
ふくちゃん
ちょうど上巻を手に入れ、読み始めるところです!
ドラマ化されるんですねー。
「ワイルドスワン」も読むといいと言われましたが、
りーさんはもう読まれましたか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイムリー
ワイルドスワンはまだですー。あれも話題になったときに読んでおくべきだったかしら。
北京は 日本の書籍を手に入れにくいですよね。ふくちゃんはどこで買ってるの?

今回は、薬だの化粧水だの重たいものをいろいろ買ってきたので、本まで手が回りませんでした。それでも25キロだもんなー。本はこちらで購入するしかないかしら?
2009/07/09(Thu) 20:53 | URL  | りー #-[ 編集]
タイムリー
ちょうど上巻を手に入れ、読み始めるところです!
ドラマ化されるんですねー。
「ワイルドスワン」も読むといいと言われましたが、
りーさんはもう読まれましたか?
2009/07/09(Thu) 14:21 | URL  | ふくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。