上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凱旋

ナイチンゲールの沈黙の双子のもう片方版。

ナイチンゲールのほうはあまりに現実離れしてる、と酷評いたしましたが、このジェネラルルージュは ナイチンゲールと同じ病院で、同じ日に始まり同じ日に終わる物語。登場人物も同じ人がたくさん出てきます。もともと1冊の本として書かれたものだから当然なんでしょうが。

で、こちらは面白いのよ。

なんたって速水先生が素敵です、カッコいいです、良すぎます。救命救急医ってこんな人なんだろうなーとド素人が描くイメージどおりの人。彼のいる環境は苛酷です。これがまたリアリティにあふれてるんですよね。現役の医者が書いてるから当然っちゃ当然なんですが、現代の医療が抱える問題点がたくさん描かれていて、リアリティーをいや増しております。
バチスタコンビの田口・白鳥のうち、白鳥さんの活躍が多少薄めではありますが、この話はそれでよかったんじゃないのかな。薄くはあるけど、ちゃんと期待通りの活躍はしてくれたし。
田口先生はだんだん図太くなってきてますわ、コンビとしてうまく行ってるってことかしら。


これはホントに面白かった。ナイチンゲールとは大違い、あくまで私個人比ではありますが。やっぱ、この手の話にはリアリティーがないとね。後半の盛り上がりなんて最高です。
これはミステリーではありません。海堂さんが一番言いたかったのは、今、あちこちで問題になっている医療現場の現実なんだろね。はっきりした悪モノがいないぶん(あ、沼田教授がいたか・・)劇的な改革ができないまま負のスパイラルに落ち込んでいく今の現場の悲鳴が聞こえてくる気がします。ワタクシごときが考えたところで なーんの解決にもならないんすけど・・・

最後に。これは面白いんだけど、つまらないと思われるナイチンゲールを読まないと、本当には楽しめないんですよねー。だからつまらなくても、ナイチンゲールを読み流し、そのあとこちらをお読みになることをオススメしたい(・・・って誰にだ(笑)


これは映画になったんですよね。さてテレビドラマにはなるんでしょか?なんかやって欲しい気もするんだけど、そうすると速水先生は誰になるんだろーな。


【2009/07/22 12:55】 | 読書 トラックバック(0) |

映画は見てないけど
りー
ジェネラル速水先生は 堺雅人さんですよね。ルージュを引く堺雅人が頭の中から離れませんでした(笑)映画でそんな場面があるのかなー。
でもきっとまた映画を見たら、がっかりしちゃうんでしょうけどね。


ジェネラル
ふくちゃん
楽しんでもらえてよかったですw

ナイチンゲールはつまらないけど、
ジェネラルとのセットと考えると
読まないわけにもいかないですしね・・・。
私は速水先生が真っ赤なルージュを
引くというシーンにちょっとしらけてしまいましたがw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
映画は見てないけど
ジェネラル速水先生は 堺雅人さんですよね。ルージュを引く堺雅人が頭の中から離れませんでした(笑)映画でそんな場面があるのかなー。
でもきっとまた映画を見たら、がっかりしちゃうんでしょうけどね。
2009/07/23(Thu) 20:56 | URL  | りー #-[ 編集]
ジェネラル
楽しんでもらえてよかったですw

ナイチンゲールはつまらないけど、
ジェネラルとのセットと考えると
読まないわけにもいかないですしね・・・。
私は速水先生が真っ赤なルージュを
引くというシーンにちょっとしらけてしまいましたがw
2009/07/23(Thu) 20:47 | URL  | ふくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。