上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_3767.jpg

フートン(胡同)というのは、北京旧市街にある細い路地のことですが、ここ「南锣鼓巷」はフートンの街並みはそのままに、屋内は(だいたい外国人向けの)お土産物屋さんとかこぎれいなカフェなんかに改築してあります。

なーんてね、シッタカやってますが、もちろん私が一人で行けるはずはなく(笑)

Fちゃんに連れてっていただきました。
私にとってはフートン初体験。

IMG_3765.jpg

道もきれいに舗装され、家並みもきれいです。観光客向けだよね。
ここで有名なのが文宇奶酪店というお店

IMG_3764.jpg

普段は開店を待つ人たちで行列ができるんだとか。
私たちがお店に入ってからも、ひっきりなしに人がやってきます。

で、お目当ての宮廷ヨーグルトは売り切れ・・・んー、残念。やっぱり開店時間に合わせていかないとだめかしら。
なので私は小豆入りヨーグルトを、Fちゃんは カテージチーズの小豆餡巻(?)をいただきました。写真がないのは、お店の中はいっぱいで、容器をかかえたまま外で立ち食いしなくちゃならなかったから。
片手で容器、片手でスプーンだもん、カメラ持てませーん(ダメじゃん)

ヨーグルト、というコトバから想像される酸味はほとんどなく、ワタクシ的には牛乳プリン、ってかんじかな。もともと清を作ったのは遊牧民族ですものね。ヨーグルトを始めとする乳製品がたくさんあるのもむべなるかな。

乳製品といえばメラミン・・・なんだけど、さすがにもう大丈夫・・・ですよね?うん、大丈夫ってことにしておこう、おくのだ。

【2009/07/23 20:25】 | 北京:観光 トラックバック(0) |

あはっ
りー
あ、あれはプリンなのですかー。どおりでどおりで(笑)

いや、でもあれはすごく私好みだったので(日本人には甘すぎるっていう話もありますが)次に行っても、また食べたいかもー。
是非またよろしくお願いします♪

たぶん
ふくちゃん
りーさんが食べたのは「牛乳プリン」です!
双皮~ってやつですよね?
牛乳なので酸味はありませんw
今度リベンジしましょうね~!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あはっ
あ、あれはプリンなのですかー。どおりでどおりで(笑)

いや、でもあれはすごく私好みだったので(日本人には甘すぎるっていう話もありますが)次に行っても、また食べたいかもー。
是非またよろしくお願いします♪
2009/07/23(Thu) 20:44 | URL  | りー #-[ 編集]
たぶん
りーさんが食べたのは「牛乳プリン」です!
双皮~ってやつですよね?
牛乳なので酸味はありませんw
今度リベンジしましょうね~!
2009/07/23(Thu) 20:41 | URL  | ふくちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。