上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_4028.jpg

北京で一番長い胡同、東交民巷。東長安街のすぐ南とは思えない静かな道です。
暑くも寒くもなかったので、てくてくと歩いてみることに。

IMG_4042.jpg

ここは・・・えー・・・なんか由緒ある建物だったのですが、警備の人が表に建っているところはあまり写真を撮らないほうがいいかなと思い、通り過ぎてからパチリ。フランスのなんかだったかなー。もう一度行った時に確認しておきます・・・って行くのか??

IMG_4039.jpg

聖ミカエル天主堂・・・でいいのでしょうか。門は閉まっていたのですが、内側にいたお兄さんと目が合ったので、写真を撮ってもいい?と聞きましたところ(もちろんボディランゲージ(爆)快く開けてくれました。
IMG_4032.jpg

1901年フランス人の神父が建てたという記念碑がありました。ゴシックスタイルの天主堂だそうです。1901年といえば義和団事件の終結直後の年。どういう経緯でこれが建てられたのか、ご存知の方教えてぷりーず。

中からは子供の歌声が聞こえていました。信者さんたちなのかしら。
門を開けてくれたお兄さんに丁寧にお礼をいって(って「謝々」だけどね(汗)さらに西へ歩きます。てくてく。

IMG_4047.jpg

本日の主目的、旧横浜正金銀行です。
遠景を撮りたかったんだけど、大きな木がたくさんあって、葉のかげで建物は撮れず、ちょっと残念。
横浜正金銀行は貿易金融・外国為替に突出した銀行だったのだそうです。今の三菱東京UFJ銀行の前身にあたるとか。

IMG_4050.jpg

ビルそのものは残っていますが、今は中国の会社(?)のビルのようです。でも全部使われてるのかなあ??

IMG_4052.jpg

窓を見ましたら、ちゃんと二重になっています。寒いところですからね、北京。窓枠は木製でしたけど。

ここで北に向かいます。正義路って言う道。すごい名前だね。
この道も警備の人が立っているビルばかりだったので写真は撮らず。

IMG_4053.jpg

正義路は、道の真ん中の緑地帯が公園になっています。

IMG_4057.jpg

で、東長安街に戻りました。
タイムスリップから戻ったかんじ(笑)
国慶節まではこのあたりも警備が厳しいらしく、パトカーやおまわりさんにたくさん会いました。私も、パスポート持参でお散歩。
国慶節が終わったら、もう少し西へ行ってみるつもりです。


【2009/09/09 21:22】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。