上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とたとたと、中国語学習をやってます。
この年で新しいことをやるのは悪くないね。
記憶が右から左に風のように通り抜けていくのだけがココロから残念だけど(よしよし)

先生がとても明るくてやさしくて、日本語もお上手なので勉強の時間は楽しみなのです。いつも「ゆっくりやりましょう」「間違えて当たり前、勉強とはそういうもの」といつもにこやかに仰って下さるので、そのお言葉に甘えまくって2/3くらいは日本語で雑談やってるからなんだけど(・・・だめじゃーん)

ところで、おなじ中国でありながら普通話と広東語は、似ているところがほとんど無いんだけど、北京のレストランで通じる広東語がいくつかあります、それが「マイタン」と「ダーパオ」
それぞれ別の言い方があるにもかかわらず、あっという間にポピュラーになってしまったそうで。私の中国語の先生は、半分嘆いてましたけどね。昔はそういう言い方はしなかったけどって。

そういえば、「~じゃん」なんてね、息子が横浜の幼稚園に行ってたとき(・・・ってどんだけ前ですかぁ)、先生がうっかり親に「~じゃん」って使ったあとで「きゃーすみません、方言使ってしまいました」って謝ってたんですよ、ほんと。それが今じゃ全国的に使われちゃってません?

とまあ、そんな感じで、北京でも方言が広まってきたのでありましょう。
ところでマイタン(埋単?)って my turnから来た外来語っていうのはホントですかウソですか?

先日、港式餐庁で、レモンティーのグラスをストローでガシガシつついている二人組を見ました。あーホンコンヤンだ。きっとエレベーターのボタンも、ガシガシ押しまくっているに違いないよ(笑)


ポストです。こちらは速達?それとも海外専門?
IMG_4082.jpg

赤はあんまり街中でも見かけません。
普通にあるのはこちら
IMG_4083.jpg


【2009/09/24 19:12】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。