上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国慶節のお休み中、連日ものすごい人が訪れていたという天安門広場。
数万人のうちの一人がワタクシでした(笑)
IMG_4260.jpg

警戒は厳しそうなんですが
IMG_4257.jpg

みんなあんまり気にしないのねー
IMG_4255.jpg

私も写真撮っちゃいましたもん。撮るなって言われなかったし。


広場は柵で囲まれていて、入るには荷物検査があります。
検査場に結構な人数が並んでいたけど、ここまで来たんだからと、私も検査の列に並びました。

IMG_4265.jpg

広場には赤い柱が56本。中国国内の少数民族の数なんだそう。豆粒のような人間から、その柱の大きさを推し量って下さい。でかいよ。

IMG_4271.jpg

故宮に掲げられている毛主席の肖像画、それと対峙しているのが、広場のオベリスクの近くにあるソ孫文 中山先生の画。

広場には、たくさんのパレードで使われた山車が飾られていたのですが、

IMG_4274.jpg
ハイバオくんがてっぺんにいる上海は大人気。近寄れないくらい。

人が多くて、人酔いしそうだったので、早々に退散しました。


おまけの写真は
IMG_4295.jpg

泣く子も黙る・・・なのかな?そうでもないのかな?(笑)

IMG_4280.jpg

長安街の対面からしか撮る勇気がなかったんで、ボケてますけど、公安部です。
警戒、厳重そうでした。

そういえば、VIPが来燕したときには、その国の国旗が天安門広場に掲げられるんですが、鳩山さんがいらしたときは、日章旗はありませんでした。この山車公開の真っ最中、だったからだよね・・・?

【2009/10/12 20:57】 | 北京:観光 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。