上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついこないだまで、みんな半袖だったのに、いきなり「秋深し」の服模様になってしまいました、北京。
私も本日、ようやく衣替えを。
衣替えといっても、大げさなものではないし、家の中では半袖で過ごしているので、リネンなんかの見るからに寒々しいものを仕舞っただけなんですけど。

その作業の最中、うっかり加湿器を付け忘れておりまして。
あまりに目が乾くんで、忘れていたことに気づいた次第。

とにかく北京の乾燥恐るべし、でございます。目だけじゃありませんよ、怖いのはお肌の乾燥です。

たまーに行くエステの店長さんに強く強く勧められたのは、化粧水の三度付け。3分おきに化粧水を3度つけてください、ですって。それくらいしないと、北京の冬は乗り越えられないってことなのかなー。
もともと乾燥肌+加齢でしょ、そこに北京を掛けると、そりゃー恐ろしいほどのかぴかぴ肌になりますわなー、うんうん。


読書の秋ですね。
ガリレオシリーズ by東野圭吾 をFちゃんからお借りしました。

ワタクシ、だいたい映像と原作があるものは、映像にがっかりすることが多いんだけど、これは先に映像を見てしまったので、格別がっくり来ることもなく。
どちら?といわれたら、そりゃ原作のほうがストーリー的に無理もなく面白いとは思いますが、映像は映像で頑張ってたと思う。
ただ容疑者Xの献身は、原作だと泣けたなー。映画は堤さんがいい男すぎだもん。それに唐突に山登りとかしちゃってるし。あれってその後の展開にどういう効果があったんだろか??

ガリレオは佐野四郎さんあたりをモデルにしてたそうです。
彼なら眼鏡を指で押し上げる動作とか、決まりそうだわね。福山氏はイケメン過ぎるかなあ、たしかに。

東野さんは、私の周りの人に、とても評判のよい作家さんなんですが、私は以前「秘密」を読んでなんだかなーだったので、ずっと敬遠しておりました。けれど、今回のガリレオでちょっと印象が変わったかな。他のも読んでみましょうか。多作家さんなので、たくさん楽しめそうですね。

*****************

IMG_4122.jpg

ラッフルズシティにある満記。
そうなんですよーオクサン(誰だよ) あの 満記 なんですよ。
香港と同じものなんてぜーんぜん期待してなかったけど、期待しなかったぶん十分美味しかったです。さすがにマンゴー系は4割減だけどね。そうでないのはそこそこ合格ラインだと思うなあ。
(あ、ワタクシは非常に北京に甘いです、そこのところを加味してお読み下さいね(笑)

【2009/10/13 21:47】 | 北京:日常 トラックバック(0) |


りー
2リットル・・・きついなあ。

あ、でも水だけなら300mlを二本くらいだけど、白湯みたいなお茶なら1リットルは飲んでますね。コーヒー紅茶を加えていいなら2リットルになるかも(コーヒーとか紅茶はだめなのよね?)


Pちゃん
塗るのも大事だけど 飲むことがもっと大事みたいよ。体内の水分が足りなかったらお肌は乾燥します。塗ったって所詮は表面が湿るだけだし。1日2リットルを目安に水を飲もう

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
2リットル・・・きついなあ。

あ、でも水だけなら300mlを二本くらいだけど、白湯みたいなお茶なら1リットルは飲んでますね。コーヒー紅茶を加えていいなら2リットルになるかも(コーヒーとか紅茶はだめなのよね?)
2009/10/14(Wed) 23:00 | URL  | りー #-[ 編集]
塗るのも大事だけど 飲むことがもっと大事みたいよ。体内の水分が足りなかったらお肌は乾燥します。塗ったって所詮は表面が湿るだけだし。1日2リットルを目安に水を飲もう
2009/10/14(Wed) 21:34 | URL  | Pちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。