上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京秋天。

毎日よいお天気が続いております。一年のうちで、もっともいいシーズン。そんな北京に、香港からお友達が来てくれました。

恥ずかしながらまだまだ超がつく北京初心者。
一緒に観光しましょー、なんてお気楽お誘いしたものの、いざ迎えるとなれば、それなりの準備は必要・・・当然ですよねー。一応ホストですもんねー。

えーと、どこへ行こう、何を食べよう、あー全然思いつかない!!(悲鳴)
そんなワタクシに優しく優しく手を差し伸べて下さったのが、北京の達人のお友達のみなさま。レストランやら観光コースやら、何から何まで教えて下さいました。あー、持つべきは友、ほんっとに助かりました。


そんなこんなのドタバタ4日間の記録。まずは食事の記録から。

1.初日
夕食は四川料理。前楼鼓巷の近くの巴国布衣。Fちゃんからの情報で、ここで変面ショーを見られると聞いたので。
変面ショーは、ちょっと前に北京にいらした鳩山首相の幸夫人がたいそうお気に召したとかで、私も是非一度見たいと思っていました。このレストランでは食事しながら見られるなんてらっきー♪
ショーは8時からなので、7時半に予約を入れました。個室です。
IMG_4343.jpg
ソファとテーブルも付いた、りっぱな個室。メニューは写真・英語つきでわかりやすく、お値段もお手ごろ(たぶん・・・うちの近所の四川料理屋さんより安かったので、そう判断しちゃいました(笑)

美味しくいただいていると、服務員(ウェイトレスさん)がショーが始まるよと教えてくれます。2階のそれぞれの個室にいた人たちが三々五々集まると、派手な音楽とともにロフトに主役登場。
IMG_4344.jpg

ながーい触角のようなものをつけた人?昆虫?何なのでしょう?
IMG_4345.jpg
踊りながら首を振ったり、ヨコを向いたりすると顔が変わるのです。写真じゃうまくわからないのがもどかしい!

その後、二階の廊下にいる人たちのところへやってきて、握手して回ります。思ったよりずっと小柄な人。私も握手してもらいました。私より小さく、ちょっと筋張った手(失礼)だった。
私と握手しながら、ふっと下を向いたと思ったらもう顔が変わってるー。目の前30センチですよー、全然わかんなかった。あれってどうなってるの???

興奮しまくりで隣にいたお友達も写真撮れず(笑)
お料理も美味しかったのですが、それより変面ショーのほうに興奮してしまいました。面白かった~。変面ショーをやっているお店はいくつかあるそうです。北京にお越しの際は是非ご覧くださいませ。


翌日の晩御飯は前門の全聚徳。全聚徳は、北京にいくつか店舗がありますが、この店は浅田次郎さん絶賛のお店だとか。
最初に入ったところはファストフード店みたいなとこだったらしく、お店の人に隣に連れて行かれました。このお店、なんどか予約をしようとトライしたのですが、どうもうまく話が通じない。店に来て「チケットを取れ」の一点張りなのです。

どゆこと?

の、理由がわかりました。どうも予約は取らないっぽい。大人数はわかりませんが(結婚式なんかはやるみたいだし)私たちが店に入ったのは5時半、すでに待っている人多数。
IMG_4452.jpg

待ちます。みんな待ってるし。
ひたすら待ちました。みんな待ってるし。

IMG_4450.jpg
ダックを焼いてる窯

IMG_4451.jpg
ほほー、これが創業主かぁ

IMG_4454.jpg
等身大(?)の働く人々像。記念写真撮っていいですよ。

IMG_4455.jpg
意味なく高い天井撮ってみたり。

あー、もう限界かもー、と思い始めた頃、ようやく順番がやってきました。
ちなみに日本人だからと順番を飛ばされることはありませんでした(笑)みんな辛抱強く待ってます。途中で抜ける人が少ないのにびっくりしたもん。


さて、いただきましたものは。

ダックの酢豚風。
IMG_4458.jpg

このほかに野菜を一品、
そして北京ダックです。3人なら1羽ですねーとおねえさんに言われたので1羽。

コックさんが目の前でさばいてくれます。何やら尋ねられたのですが、私たち三人「ナニソレ??」顔に、しょーがねーなー的に深く頷くと、さっさかさばきはじめます。
IMG_4460.jpg

プロだな(笑)<たりめーだ

IMG_4461.jpg

皮だけ・皮と身少なめ・皮と身多め の三種類に切って、ダックの頭を半分に切って盛り付けてくれました。さっきは、どういう切り方がお好み?って聞いてたのかな??

いろんな食感が楽しめてよかったー。

包む皮も甘味噌もたっぷりあるし、3人で思いっきり北京ダックを堪能して、お店をあとにしました。ダックの酢豚風は余計だったかもねー。とにかくお腹一杯。満足満足~♪

夜の前門の街もきれいです。
IMG_4463.jpg


三日目は北京宮に行きました。夜でしたが二度目ということなので写真はありません。この日は、前回教えていただいた冷菜と水餃子をメインにいただきました。これがもう、すっごく美味しくて。香港じゃ食べられないよねーと言いながらいただきました。ビールもすすんだわ~(笑)


以上、美味しいものでした。食の都 香港からいらした友人たちですが、満足してもらえたかなー??


追記
どこもおいしくて楽しくて良かったんですが、困ったのは予約。「英語可」と某コンシェルジェに書いてあった北京宮に電話したら、しょっぱなから「ノーイングリッシュ!」と言われるし。私の、この、拙すぎる普通話でよく乗り切ったものであります。イマサラながら自分を褒めてあげたい(笑)

【2009/10/22 11:47】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。