上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_4555.jpg

建国門街と東二環路の交差するところの近くある石造りの建物。屋上になんかあるし、気になっていたので行ってきました。
あ、写真じゃわかりづらいですね。後ろのビルが大きくて。

要塞みたい
IMG_4591.jpg

・・・ですが、ここが古観象台、つまり天文台です。おーるどおぶざーばとりー。
イギリスのグリニッジ天文台はすごく有名なのにね、ここってあんまり知られてない・・・ですよね??ご存知でした?

入場料10元 これが安いのか高いのかちょっとわかりませんが
IMG_4566.jpg
四合院づくりの庭。
四方の建物は、展示館とオフィスになっています。

かなり格の高い建物ですね
IMG_4563.jpg
屋根の神獣の数が多いほど、その建物は格が高いのが中国。

昔の天秤と時計だったっけ
IMG_4574.jpg
なんでウサギ?

庭には昔の天文観測の道具をオブジェのように配置してあります。

これは天球儀だっけ
IMG_4567.jpg

尺原器 メートル原器みたいなもん?
IMG_4584.jpg

先ほどの要塞のようなところを上ると、屋上にも天文機器が展示してあります。
IMG_4594.jpg

ほとんどが清の康煕帝時代のもの。
天文方面の知識がほとんどないので、使い方がよくわかんなかったのが残念無念。でも面白かったです。便利な場所にあるので、ちょっと時間が空いたんだけど、という方にオススメ。


【2009/11/04 21:09】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。