上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団結湖近くの太平洋百貨は、北京でもっとも日本食の種類が多いお店の一つだと思うのですが、その南側に「1949 THE HIDDEN CITY」という一角がございます。

って、私は知らなかったんですが<おーい

なんか素敵なレストランがあるのよーとの情報を得まして、行ってまいりました。

カメラ 186

ほほー。

なんかこじゃれた空間。

カメラ 185

この日の目的地。ギャラリーの中を通り抜けないとたどり着けないレストラン、ダックドシーヌ(フランス語ですか?)

カメラ 182

店内もステキ☆

夜は北京ダックにシャンパンを合わせてどうぞ、というコンセプトのお店だそうで、ワインの種類も多いらしいです。値段はどうなんだろ・・・行ったこと無いからわかんないけど←無責任

この日は飲茶をいただきにまいりましたの。
ランチ時には点心が半額ですわよー。

カメラ 184
マンゴープリン。マンゴーゼリーだっけこれ?

店内の雰囲気もサービスもなかなかのものでございました。夜も一度は行ってみたいかもー。
この1949には、地中海料理のお店やらバーやらもあるので、そちらに挑戦してみようかな。夏場だったら屋外もステキでしょうね。


ところで、点心に関しては、ワタクシ多少悟ったことがございます。
香港のとはベツモンです。

なんか、<油>が違う気がしますねー。
香港で飲茶に行っても、すぐお腹が空いてきたものですが、こちらではなかなかお腹が空かないもの。味も濃い目だし。ところ変われば味付けも変わるってのが普通だし。北京ダックを香港で食べてもなかなかアレなように(笑)こちらで香港の飲茶を求めてはいけないのだと思います。土地土地の好みの味付けもありますし。

北京でいただく点心は、それなりに美味しいものでございますよ。北方風味の飲茶と理解していただければ・・・ってますますわかり辛いか。
ただ、マンゴー系デザートだけは期待しないでね。こちらの「満記」でさえ、裏切られたと思っちゃいますから。

【2010/01/25 14:42】 | 北京:おいしいもの トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。