上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔がひどいんです。
粉を吹くようになっちゃいました。粉ふき芋状態。
目の下のしわしわと口の周りの粉ふき、首の赤い斑点。あかんわー。


ここでみなさまにお尋ねしたいのですが、化粧品というのはどういう観点で選べばいいのでしょうか?

中国のコスメをお勧めになる方などは、その土地の気候に合う化粧品はその土地にある、というお話をよくされているんですが、その土地の気候に合ってても、使用する人間はその土地の肌質じゃないってことは十分考えられますものね。かといって、たとえば日本人の私が日本の化粧品を(乾燥のひどい)北京で使って、それでオッケーかというとそうでもないことが多いんですよねえ。

悩むわー。

香港に比べると全然種類は少なくなりますが、当地でも日本の化粧品は手に入ります。
なので私は日本のものを購入してきたんですけど、そろそろ限界を感じ始めてしまいまして。

加湿器を一日中つけて、何度かこちらのエステにもお世話になり、その際に化粧水の三度付け法なんかも教えてもらって、ほんとにまじめにやってるですが、それでも粉をふくマイスキン(哀)やっぱ乾燥と年齢の相乗攻撃だもんね。通常の方法じゃ戦えないんだろうな。


ラメールのクリームが簡単に買える身分じゃないし、それほどお金をかける価値のある顔でもないし、そこそこの手間とそこそこの価格で粉を吹かない方法があれば、ぜひともご教授いただきたい・・・と本日は切実なお願いでした、まる。



本日の画像
菖蒲河公園のモニュメント
IMG_5016.jpg
長安街と塀一つ隔てただけの場所にある公園ですが、とても静かで落ち着けるところです。


【2010/02/07 16:14】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |

No title
りー
☆道楽者さま

今使ってる化粧品は、日本直輸入のもの(つまり持ち込み)とこちらで買った日本製品(たぶん海外向けではないもの)日本製品っぽいけど、工場は中国のもの の三種類です。うち、日本から持ってきたものがどうも相性悪い気がするのよね。保湿とは名ばかりっていうか迫力ないっていうか。でもやっぱり現地モノに手を出すのはちと抵抗が・・・(笑)

連日加湿器つけてても部屋の湿度は3~40パーどまり。こういう強烈な乾燥には日本モノは太刀打ちできないのかなあ(いや絶対加齢もありますが。わかってますが(笑)

痛いとか痒いとかはないんだけど、とにかく顔が粉を吹くってのに参ってます。やっぱり干からびちゃってるのねー。

No title
りー
☆えむさま

うわー、豚足ですかい。。。
食べたこと無いのよね、こちらでは非常によく見かけますが(笑)
ファンケルがあるので、たぶんドリンク類は手に入ると思うんだけど、飲んだ事が無いなあ。試してみますか。確かに塗るだけには限界感じてます。

日本で、あるいは香港でよかった化粧品が軒並みダメになっちゃってるんで、ここらでこの土地に合う品を探すべきか悩んでるところなの。
クラランスもシスレーもあるにはあるけど、なかなかこっちの価格じゃ手が出ませーん(笑)
ジェルはダメだよねー。塗った直後はいいんだけど、結局もっと乾燥を呼んでる気がする。
顔を洗って1分以内、今夜頑張ってみます(笑)

No title
道楽者
気になるのは、保存料の含有量かしらね??
日本のものは、化粧品と名のつくものは、最低2年の品質保持が義務です。対面販売のものとコンビニ流通品は、表示成分の含有許可量も違います。海外輸出向け品はどうなんだろ??
保存料などは、アレルギーの問題もありますしね。
そう考えると、現地もあり。ってことになるんですよね。必ずしも、日本のものが、値段と成分が比例してるとは限らないんですよ。
中国には、化粧品と医薬部外品の規定はあるのかしらね?
こんなところも気になります~。


No title
えむ
まずはフカヒレと豚足を食べますか(^^)。
って、冗談ではなくかなりマジメ。塗るだけでは難しいお年頃なのよ・・・私たち。
美容ドリンクの中にはそれなりに効果があるのもあるよ。2日以上の出張(乾燥したホテル)のときは飲んでます。
化粧品で長年頼ってるのは即効で有名なシスレーのマスクフラワージェル。ティッシュでふき取るタイプですがふき取る間もなく吸収してます(^^;)。ジュリークはきつくて使えないけど同じ植物エキスでもこっちは私は相性よいです。
あと先日機内で買ったクラランスの化粧した肌の上からでもOKというジェルタイプのクリームは昼間気になると口回りとか使ってます。でもジェルってひんやり気持ちいいけど目の周りは40過ぎるとダメなんだって。バーム系じゃないと(^^;)。と、高価な化粧品は毎日使えないから、おうちエステと称してパックやアイクリームはちょっと金かけてます。化粧水は遠慮なく使えるようドラッグストアの安い化粧水を洗顔後1分以内に。お風呂上りなど時間が経ってからだと同じ化粧品でも効果が変わるのよね。だから下着よりまず優先(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
☆道楽者さま

今使ってる化粧品は、日本直輸入のもの(つまり持ち込み)とこちらで買った日本製品(たぶん海外向けではないもの)日本製品っぽいけど、工場は中国のもの の三種類です。うち、日本から持ってきたものがどうも相性悪い気がするのよね。保湿とは名ばかりっていうか迫力ないっていうか。でもやっぱり現地モノに手を出すのはちと抵抗が・・・(笑)

連日加湿器つけてても部屋の湿度は3~40パーどまり。こういう強烈な乾燥には日本モノは太刀打ちできないのかなあ(いや絶対加齢もありますが。わかってますが(笑)

痛いとか痒いとかはないんだけど、とにかく顔が粉を吹くってのに参ってます。やっぱり干からびちゃってるのねー。
2010/02/08(Mon) 20:10 | URL  | りー #-[ 編集]
No title
☆えむさま

うわー、豚足ですかい。。。
食べたこと無いのよね、こちらでは非常によく見かけますが(笑)
ファンケルがあるので、たぶんドリンク類は手に入ると思うんだけど、飲んだ事が無いなあ。試してみますか。確かに塗るだけには限界感じてます。

日本で、あるいは香港でよかった化粧品が軒並みダメになっちゃってるんで、ここらでこの土地に合う品を探すべきか悩んでるところなの。
クラランスもシスレーもあるにはあるけど、なかなかこっちの価格じゃ手が出ませーん(笑)
ジェルはダメだよねー。塗った直後はいいんだけど、結局もっと乾燥を呼んでる気がする。
顔を洗って1分以内、今夜頑張ってみます(笑)
2010/02/08(Mon) 20:00 | URL  | りー #-[ 編集]
No title
気になるのは、保存料の含有量かしらね??
日本のものは、化粧品と名のつくものは、最低2年の品質保持が義務です。対面販売のものとコンビニ流通品は、表示成分の含有許可量も違います。海外輸出向け品はどうなんだろ??
保存料などは、アレルギーの問題もありますしね。
そう考えると、現地もあり。ってことになるんですよね。必ずしも、日本のものが、値段と成分が比例してるとは限らないんですよ。
中国には、化粧品と医薬部外品の規定はあるのかしらね?
こんなところも気になります~。
2010/02/07(Sun) 23:44 | URL  | 道楽者 #K2GIxKTk[ 編集]
No title
まずはフカヒレと豚足を食べますか(^^)。
って、冗談ではなくかなりマジメ。塗るだけでは難しいお年頃なのよ・・・私たち。
美容ドリンクの中にはそれなりに効果があるのもあるよ。2日以上の出張(乾燥したホテル)のときは飲んでます。
化粧品で長年頼ってるのは即効で有名なシスレーのマスクフラワージェル。ティッシュでふき取るタイプですがふき取る間もなく吸収してます(^^;)。ジュリークはきつくて使えないけど同じ植物エキスでもこっちは私は相性よいです。
あと先日機内で買ったクラランスの化粧した肌の上からでもOKというジェルタイプのクリームは昼間気になると口回りとか使ってます。でもジェルってひんやり気持ちいいけど目の周りは40過ぎるとダメなんだって。バーム系じゃないと(^^;)。と、高価な化粧品は毎日使えないから、おうちエステと称してパックやアイクリームはちょっと金かけてます。化粧水は遠慮なく使えるようドラッグストアの安い化粧水を洗顔後1分以内に。お風呂上りなど時間が経ってからだと同じ化粧品でも効果が変わるのよね。だから下着よりまず優先(笑)。
2010/02/07(Sun) 20:35 | URL  | えむ #pYrWfDco[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。