上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、朝からなんとなく調子がいい、かも。
昨日は、ちょっと外を歩いてたら、お腹がしくしくと痛み出したので帰ってきたんだけど。今日は口の中が苦いだけです。
ところで、副作用きついと食欲も失せて、痩せるわね、なんつーことを言われたんですが、答えはのお。口が苦いので、常になんか飲み、ついでになんか食べて、そのうえ朝昼晩三食しっかりとってるし。これが最後のダイエットのチャンスだったかも、なのになー。惜しかったなー。


*******************

さて、天草旅行。
天草といえば、島原の乱ですが(ちなみに天草の学校では「島原・天草の乱」と書かないと×だそうです(笑)
乱以降、天草って天領だったんですね。したがって領主さまってのはいなくて、幕府からのお代官様が代々治めていたらしい。そして天領になる以前は「肥前天草」つまり佐賀県の飛び地だったそうで。知らなかったなー、いや忘れてただけ??


天草富岡城
IMG_5078.jpg
苓北町にあるお城です。不落の名城といわれたそうな。平成になって復元されたので、建物は新しげですが。

IMG_5084.jpg
丘の上にあって吹きさらしで寒くて寒くて。

そんな中にたたずむお二人
IMG_5076.jpg
右が頼山陽 左が勝海舟だそうで。二人とも天草にゆかりのある人らしい。
けど、複数回立ち寄ったからって、勝先生の銅像まで建てなきゃならんもんだろうか(笑)

IMG_5077.jpg
高台から見る天草の景色。お天気イマイチだったのが残念。


ところで、富岡城になぜ天守閣がないかについては 「戸田の破城」 で有名らしいですが(ってワタクシは浅学にして存知ませんでしたが(恥) 搾取して一揆起こされる人もあれば、そうやって城を捨てて地域の人たちを救おうとした人もいるわけで。ニッポンの片隅のこんなお城にもドラマはあるんだねー。


おまけ。
宿のお料理
IMG_5074.jpg
今思うともったいないお話ですが、半分も食べられませんでした、量が多くて。


【2010/02/25 13:29】 | 北京:ひとりごと トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。