上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧暦の二月二日 新暦で言うと今年は3月17日だったのですが、この日は春餅を食べる日なのだそう。それをお店の名前にした、
IMG_5186.jpg
「二月二春餅・家常菜」
というお店に連れて行っていただきました。行ったのは二月二日ではなかったのですけれども・・・

お店に着いたのが12時半だったので、「歓迎光臨、でも席がありませんよー」と言われたんですが、今日の目標は春餅を食べること。他の店ではだめなのです。なので「待ちます」と告げて待つこと10分ちょい、で席ゲット。

春餅というのは、北京ダックを包むクレープのような薄い皮に、いろいろな具を包んで食べるもの。ダックしか包まない北京ダックより、いろんな味が楽しめる上に、お値段も安くついて(笑)非常にぐっど。
IMG_5185.jpg

淡白なもやしとにら炒めやら、春雨の炒め物やら豚肉の醤油漬け(?)やら、いろんなものを包んでいただきました。ほんと、美味しかったぁ。

さて、何故二月二日に春餅を食べるか、について、備忘録として書いておきますと・・・
この日は「龍抬頭」と言って、龍が頭をもたげる日。龍というのは雨の神様で、北方ではこのころから雨が多くなることもあり、五穀豊穣を願って食べる日、とのことです。なので、包み方も、北京ダックのように両端を折ってはいけないんだって。両端はそのままにして、龍の形になるようにして食べないといけなかったらしいです、あらま。知らなかったよー。
次回行くことがあれば、そのときは端を折らないで食べなくてはね。


さて。
北京はすっかり春めいてきました。
まだ緑の葉はみられませんが、木々の芽がかなり膨らんできましたよ。
IMG_5193.jpg


【2010/03/27 21:56】 | 未分類 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。