上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雍和宮へ行ってきました。
雍和宮というのは、北京最大のチベット仏教寺院です。地下鉄2号線には「雍和宮」駅があり、交通の便もよく、由緒ある建物にして保存の状態もいいっていう、いいこと尽くしの寺院。これは行かねばー!

なのですが、今回はその前に、保護単位についてのお話。

実はワタクシ、ずーーっと気になっておりました。「単位」という文字。

たとえばコレ。月壇公園前にあるものなんですが
カメラ 210

全国重点文物ナントカ単位(ナントカっていうのはずっと読めなかった<おーい)

「・・・・タンイ?タンイって何??」

ことあるごとにお友達に聞きまくっていたんですが、聞くだけじゃだめなんじゃないのとのお言葉を頂戴し。当たり前だよね。何でも自分で調べなきゃ。なので調べてみました。



結構簡単に判明したよ<おーい


えーと
「全国重点文物保護単位」とは


中華人民共和国が指定する全国重点文物保護単位(ぜんこくじゅうてんぶんぶつほごたんい、全国重点文物保护单位)は、中華人民共和国の文化遺産保護制度の一つ。中華人民共和国国務院が制定した文化遺産保護制度のうち、国家級の文化遺産に対して制定される名称。現在2351件がリストされている。1961年より五次にわたって公布されている。


ほほー。
要するに日本で言う重要文化財みたいなもんなんだ。いや、そんなもんだろうとは思ってたけどさ<ほんとか~?(笑)

文物保護単位には国・省・県 のレベルがあるのですが、このうち特に国家レベルのものを全国重点文物保護単位というのだそうで。

そういえば以前行った古天文台も
IMG_4557.jpg

東交民巷の横浜正金銀行ビルも
IMG_4505.jpg

全部国家レベルの保護単位なのでした。


そしてもちろん雍和宮も
youwakyu.jpg


しっかりプレートに記されております。
IMG_5190.jpg

この保護単位に指定されると、保存のための予算が組まれるのだそうで
IMG_5188.jpg

こうやって保存作業も行われるというわけ。
いやー、単位のなんたるかがわかってすっきりしちゃいましたー(笑)


本日はここまで。雍和宮についてはまた明日ね。

【2010/03/29 20:10】 | 北京:建物 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。