上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで?どうして?と考えていて、ようやく思い至った。
つまりワタシは悔しいのだ。

5年間、ロンデニやらハウグやらが蝶よ花よと愛でてきたのに
あっさりフェラーリドライバーになることが夢だった、なんて言われたことが。
嬉しそうにミヒャ兄にアタマをなでられていたことが。

アタシのマクラーレンを袖にして
さっさと跳馬に鞍替え・・・文字通りだな(笑)・・・してしまいやがって。
そうなのよ、よりによって、ココロの天敵、フェラーリなんだよ。
もう、アタシとしては気持ちの持って行きようがないわけよ。
そうなのよ、アタシはやっぱりマクラーレンが好きなんだなー、情けないことに。

その昔、同じようにマクを振ったセナは
速い車に乗りたいっていう、まあ私としても納得できる理由があったから、まだ良かった。
けど、今回の移籍は、そうじゃないんだもん。悔しいじゃないのさっ!

というわけで、アタシはもしかしたら来年はアロンソを応援してるかもしれません。
とか言いつつ、あのチームでうまく走れずに、チームからもファンからも叩かれちゃったりし始めたら、
やっぱり声援送っちゃったりするのかもしれません。

ま、いいや。
来期のことは、もう少し先に考えよう。

それにしても、どうしたらいいんでしょ、このやるせない気持ち。ったく、分かってたはずなのにさ、だぁー、もうっ・・・

【2006/09/12 23:40】 | F1 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。