上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の飲み処と日式との一番の違いはナンだと思います?
食べ物?酒?お運びのおねーちゃん?
そんなのはたいした差じゃありません。

あたしはね、照明だと思うの。
明るいんですよ~、日式って。蛍光灯が煌々とって感じなの。
フードコートの明るさ・・・って言ってもわかんないか(笑)
昼間はいいんだけど、どうも夜は落ち着かないのは、日本人として当然だよね(笑)
ローカルピーポーには、これが心地よい明るさなんでしょか?
飲まないで食べるだけという利用の仕方が多いから、それも当然なのかなあ。

ちなみに、すべてのお店がそうだというわけじゃありません。
薄暗くて、ムード満点のお店も多数ございます。
(飲むことを前提としてるとこなら暗いのが多いのは当たり前)
どうぞご安心ください<何を安心するんだ


で、昨夜は飲み会。
「で」という接続詞はいかがなものかとは思うけど、楽しかったから許してください<意味不明
宇佐市安心院(さあ、これはなんと読むでしょうか)
の産だという焼酎リキュールが美味しくて、ついつい長居してしまいました。
お店のマスターも感じよかった。お値段も味も満足だった。
問題は、あの明るさなんだ・・・・(笑)


今週も遊び倒してるワタクシ。
昨日は久しぶりに足ツボマッサージにも行ったよ。飲む前に揉むってやつですわ。
押してくれるおじちゃんたちが広東語を話していて
ひとしきり広東語でもりあがってしまったんですが、彼ら香港にはほとんど行った事がないんだって。
こっちのフードコートと香港のフードコートはどっちが安いかと聞かれて返答に困りました。
どっちが安いんでしょうね???
そうそう、そのときにサケは「ちょっと」ならいいけど、ビールはだめだよーと言われたんだった。
んなこと言われたって、これから飲み会なんだ。で、飲んだ後で思い出すことにした。
はいっ、今日は飲みません。

【2006/07/14 09:23】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。