上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて6月。
ちょっと帰ります。まだ、先だけどね。
子ども関係の野暮用優先なので、相変わらずゆっくりはできないんだけど。

職場への休暇申請も出したし、エアチケもホテルも取った。
今回は郷里方面ではないので、お土産関係もパス(汗)身軽に帰れる
・・・のはいいんですがね。
モンダイは格好と履物だ。
日本のおばちゃんはナマアシにミュールも、ノースリーブの腕出しもバツらしい。
おばちゃんのそれは環境破壊行為なんだってさ。
うーん。
ううーん。
着る物、履くもの、全然だめじゃん、ワタシ。

というわけで、ちろっと出かけてみました。
グレートシンガポールセールも始まったしね。
世間様の流行はどんなもんなんじゃろ、と思いましてね。

シンガポールのま・だーむは、どんなものをお召しなのか、よくわからないので
本日はパラゴン(有名なブランドもの満載ビル)歩きつつ、調査してみたのですが
・・・はぁ・・・よくわからん。
こりゃ、若い子向けだろ、と思われるブランドショップなんかでも、
かなり年配の女性が平気で買い物してるし。
てゆーか、基本的に、年中着る物がかわんない土地柄ですのでね。
あんまり凝ったものを着ないのよね、みんな。

流行とはちょっと距離を置いてるマークスへも行ってみたけど
あの服の質にあの値段を出させる根性が気に入らん!ので買わなかったわ。
マークスって変わらないですね。
裏地はつけないし、まつりはいい加減だし。
それでもちょっとコンサバ系の服をあの値段で買えるってのは貴重なのかなあ(悩)

そんなこんなで、悩みっぱなしのまま、何も買わずに帰国しちゃう気がします。
ま、たぶん大丈夫よね、おばちゃんは何着てても注目されないもんね?でしょ??


☆ビールのお試し
例のクラークキーのビール屋さんに行ってみました。
となりがワインのお店で、どっちに入ろうか迷ったんだけどね。
で、ビールの試飲(?)に挑戦。
試験管よりちょい太めのグラス(100ccくらい、はいるのかな)7種類をずらりと並べ
アルコール度の軽いほうから飲んでみる。
ピルスナーありエールあり、楽しめました。
小魚のから揚げと、シーザーサラダとハンバーガーをひとつずつ頼んで、食事も兼ねて。
ま、油っぽいものが多いのはビール屋さんってことでしょうがないですから。
夕刻は涼しい風が吹くし、屋外ならではの開放感もあるし、良かったです。
ご来星予定のお友達~、ぜひ行きましょうね。


☆全仏
フェレーロが負けちゃって、それは予想してたけどやっぱり見る気3割減。
これからどうしよう、さしあたりナダル応援してみよっかな・・・
っていうかシャラポワちゃん負けたから、
そろそろ男子のほうの報道もお願いしますよ、ニッポンのスポーツ系サイトさん。

【2006/06/05 18:17】 | シンガポール生活 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。