上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そ。
世間にすべてを求めちゃいかん・・・と念仏のように唱えまくりの今日この頃。
思うとおりにならないのが人生よ、ふっ。

世界杯代表、クボタツさん、落ちましたねー。
あれが、今回のサプライズなんだろか。
巻がどうのこうのというわけじゃないけど、クボタツ落とすなら、ほかにいるだろがー、
と思うのは、きっとワタシだけじゃないでしょう。
珍しく、文章になってることばをしゃべる久保を見て、ちょっと悲しくなりました。

なんで、ケーブルの世界杯契約はしないことにした。
デジタル契約、一月くらいならしてもいいかなと思って、
申込書を取ってはあるんだけど、やめとくわ。


そういや、キミが今年のチャンプギブアップ宣言をしたそうな。
頑張ってみるけどダメでごめんねだって。
ふーん。
この時期にこの発言ねー。アリなんですかね、そんなの。
まあ、ガゼッタなんでね、あれなんですけれども、少なくとも、愉快になれる言葉じゃないです。
JPMの戦績と比べても、モンダイありげな車をよく走らせてるとは思うが、
上手さだけじゃ勝てない世界ですもんね。


そんなつまらない日常に夢を!
ってことで、今週は「ポセイドン」見てきました。
ネタばれ云々言うまでも無く、
これは、昔のポセイドンアドベンチャーのリメイク版でありますから
ストーリーもあれと同じようなもん。
出てくる登場人物キャラが、変わってるだけ。

とにかく、次から次へ、これでもかの災難が襲ってきて、息つくヒマもありません。
こういう手法が流行ってるわけね。
登場人物と一緒に、水の中のシーンで息を止めてみると、
苦しさあいまって、臨場感倍増かも<そんなばかな(笑)
主人公のジョシュ・ルーカスって、ステルスにも出てたよね。
ポール・ニューマンの再来って言われてるんですって?
なんだか、あまーいマスクにかっこいいアクション。
あまりに正統派のヒーローって、見てるほうが恥ずかしくなるのはなぜなんだー・・・

しかしね。30年前ならまだしも、今の世の中ですよ。
そんでもって、あれほどの大津波を肉眼(双眼鏡だが)で発見するまでわかんないって
そりゃーないっしょ、と冒頭で思ったワタシは、けっしてひねくれてはいないと思います。ええ。

【2006/05/16 09:03】 | 映画 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。