上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆can can
有名なシングリッシュでございます。
初めて耳にした時は、をを!これかぁ、と感激したものでございました<ちょいウソ

使用方法
使えるかどうか、よくわからないチケットを係員に見せて
「きゃん?」<語尾上げ
で、係員、
おっけーならば「きゃんきゃん」<うなづく
ダメならば「きゃなっ」<首を振る

一つの単語と、少しのジェスチャーがあれば、お互いの意思疎通が計れるという、大層便利な単語です。
来星の際は、是非とも使用法をマスターしてくだされませ。


☆タクシー内での会話・その1「じゃあ言うな編」
ここんとこ、週に一度は必ずタクシーを利用してしまうのですが、
今日も面白いヒトと会ってしまいました。
ワタクシ「○○通りの××までぷりーず」
運転手さん「××へは、高速道路を通るのと、一般道路を通るのがあるけど、どっちがいい?」
私「どっちが早いですか?」
運「高速道路」
私「じゃあ、高速のほうで」
運「でも、自分は高速道路の道筋をよく知らないので、なんちゃら道路<一般道 でよろしいか?」
私「・・・おーらい」

てかさ。
最初から知らんのだったら、選ばせるなっつーの。
一応誠意を見せたつもりなん?
ちなみに、料金は一般道でも同じでした、時間も変わらなかったので許しますが。

その2「教えたがり編」
昨日、乗ったタクシーの運ちゃん、私の行き先の発音が悪いと、ばっさり。
「マダムの発音だと、別のところに連れて行かれるよ、こう言いなさい。
 しーでぃーれじゃー、はいどうぞ」
「しーでぃーれじゃー?」
「まだ違うよ、もう一回、しーでぃーれじゃー、はいどうぞ」

こちら、Cineleisureってとこなんですが、これ、どう読んだらしーでぃーれじゃーになるのかなあ。


むむ、まっこと奥深きかな、シングリッシュ・・・

【2006/02/08 23:04】 | シンガポール生活 トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。