上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週、お偉いさんの、来星はなくなったというのに、
年末(旧正月前ってことね)予約を取ったレストランのキャンセルもなんだから、とか理屈つけて、
結局毎日、忘年会だの、会議あとの会食だの、別の来客の接待だの
なんだかんだで、相方一度も家でご飯食べず(あ、夕食のことです)

家は○○の近所なんですよ、と言ったら、
「あー、あの辺は、大きなスーパーもあるし、ホーカーもあるし、便利ですよね」
と言われるのだが、買い物なんて、週一で十分だもん。明治屋で事足りてます。
近所のホーカーの恩恵にあずかることなんて、ございませぬ<食事に構わなすぎだってば

今日も、ハッと気づいたら、8時だった。
相方、接待だとかゆってたしな・・・と冷蔵庫を漁り、当然のごとく残り物で晩御飯。
アタシって何か、食に対する欲求が欠如してるのよね、
少しでも美味しいもんを食べようと言う気力も湧かない。
あ、これ、単にナマケモノなだけ?たはっ。


ワタクシ、髪型いじるのも「ド」がつく下手っぴ。
この髪いじりってのは、
ティーンエージャーの頃、感覚を磨いたひとでないとダメだっつー説がありますが如何?
そのころ、髪振り乱して勉強に励んでた女性は、
年取ってもヘアスタイル作るのが上手じゃないんだって。
あたくし、勉強はぜーんぜんしてなかったけど、生来の不器用さがたたって、
髪は芸無く伸ばしたまんま・・ワザを磨く機会に恵まれませんでしたの。

そのおかげで、じゃない、そのせいで、か、とにかく今もヘアスタイル作るの下手です。
器用にワックス使う愚息どもに馬鹿にされっぱなしです。
・・・けっ、オトコのくせに髪いじりなんかするんじゃねー!・・・


それにしても、必要なのは創造力ですよねー。
与えられた課題をこなすのって、そこまで苦手じゃないんだが、イチから作るのってほんとにダメ・・
ダメでも逃げるわけにもいかず、毎週産みの苦しみを味わっておりますよ、とほほ。

【2006/01/26 22:05】 | ひとりごと |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。