上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相方は、長男と明治屋へ買いだしに。
ワタクシは三男と病院へ診察に。
両方とも同じくらいの散財でした、いや、散財とは言わないか、治療費は・・
それにしても出費の多い年末だ・・・ふぅ。

あと数時間で2005が終わるなんて、信じられない気分ですが、終わっちゃうのよね
でもって、あと何時間かしたら、あけましておめでとー、とか言うのよね・・・ふぅ

予定したことの消化は、なにもできていませんが
昨日は、映画を見に行きました「キングコング」
見ながら、ふと、「指輪」を劇場で見なかったことを、後悔してしまった。
長男も三男も、映画館の魅力ってのにはまりつつある気がします。
この頃じゃ、DVDもお安くなりましたから、家で気軽に映画が楽しめますが
やっぱり、映画の楽しさは、映画館で味わうのが、一番よろしいのかもしれません。

で、キングコング。えーと。これってネタバレ、おっけーなんでしょうか?
ま、まだ上映中だしやめときますか(・・・止めるのかよ(笑)
あの、コープスブライドのビクターそっくりの(笑)
エイドリアン・ブロディ氏が、おもったよりかがっしりした体格だったとか
あの土着ぴーぷるは果たして必要だったのかとか
思ったことは沢山あるんですが、やっぱ、ワタクシ、男女の愛じゃ泣けません。
子どもが絡むと、イチコロなんだけどね<涙
そおねー、男女の愛情、ご縁がないからね、しょうがないけどね。
(いえ、ご縁を求めているわけではありませんから、ええ)
楽しめた映画でした。盛り込みすぎっていう気もしなくもないですが。
長男はナルニアを、三男はキングコングを気に入ったそうです。
ちなみに、観客年齢は、ナルニアが圧倒的に低いです(笑)

来年早々、父がちょこっと手術するとか言ってるし
まあ、これから、子どもにも、両親にも気を回しつつ生活しなければならないんだろうな、とは思いますが
私自身、新しい仕事につけて、来る年はそれなりに楽しみではあります。
そして、こんな年になって、楽しみを与えてくれた、家族とシンガポールに感謝しつつ
2005を終えたいと思います。

みなさま、どうもお世話になりました。また、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

【2005/12/31 17:31】 | 映画 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。