上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料日まであと少し、なわけですが(うちは月末なんで)
今月は、冗談でなく現金ピーンチ!ということで
週明け月曜の、午前中からバスに揺られて、チェックを換金しに行ってきました。
香港じゃ、ATMで入金できたのに、どうしてシンガポールじゃできないんだろ
ってか、私が方法を知らないだけなのかなあ。

ついで、といってはいけませんかね、どっちが主目的かわかんないんだから(笑)
久しぶりに映画でもみようかと、ザスーラの時間に合わせて家を出たんです。
で、オーチャードのショーハウスでチケ買い(何度もいうけど、指定席ね)劇場に入ったわけ。
階段を上ろうとすると、もぎりのおじちゃんが、手招きしてるの。「始まるよ~」って。
シアターは「7」(8個シアターがあるシネコンなんです)
入ったときに、あれ?こんなシート配置だったっけ、とは思ったのよ、ちらりと
(一応シートを指定するときに、シアターの席配置は見ることができるので)
でもまあ、こんなもんだったろーと思い直して、席に座ると、
すぐに予告編が始まってしまったわけです。

予告編が始まっても、客が次々に入ってきます。
ほとんどがおこちゃま連れ、あるいはローティーンの嬢ちゃん坊ちゃん。
今は、ローカルスクールのお休み期間なので。
まあ、こんなに行儀の悪いお客にぶちあたったのって久しぶりだわ、とか内心ムカつきながら
それでも、黙って始まるのを待ってましたらですね、始まったには始まったんですけどね・・・


☆オリバーツイスト
はい。見たのはこれでした。なーぜーだー??(あんたがシアター間違ったからだろ)

こちらも日本未公開なんですねー。
まあ、今まで何度も映画化されてますから、別にネタバレもへったくれもないもんだとは思いますが。
(ちなみに、私が見たことがあるのは、マーク・レスターの「オリバー!」)
見たと言っても、何年前だよ、くらい昔の話なんで、あらすじすらよく覚えてないんだけど
多分今回のは、ちょっとスリの親方の描き方が、今までとは違うんじゃないかな、と思います。
主人公の、オリバー少年のケナゲさは、相変わらずですが。
あと、みんなの英語がね、忠実な下町言葉、なのかどうかは知らないけど、聞き取り不可能。
子ども向けの映画ゆえか、英語字幕が出たので、なんとか理解できましたけど。
それから、セットがすごくよかった。いくらかけたんだろ、と思うくらい、
イギリス(っていうかロンドンね)してました。

アタクシの好みの範疇からは、はずれかけてる映画なんで、見る気はなかったんですが
シアター間違えて見てしまったのも、なにかの思し召しなのかな、なんて思ってしまいましたですよ
クリスマス近いし、ディケンズだし。
見てるときは、決して感動するとかじーんとくるとか、そんな感じではなかったんです。
日本人には、親しみのある俳優が、あまり出てないせいかしらね、
こうして家に戻ってみると、シーンのいくつかが、ふと思い出されてきます。
もしかしたら、結構いい映画を観たのかもしれない。


☆最近の読書
クリスティ回帰現象進行中、でもそろそろ厭きてきたかな(笑)
・鏡は横にひび割れて 
・アクロイド殺人事件
・メソポタミア殺人事件

日本人会のチャリティーで、銀河英雄伝説の文庫版全10巻を発見
捨てておけずに、買ってしまいました。だって、10冊で1ドルだったんだもん
バラで買われてしまったら、可哀想だし・・・


さて、問題は、ザスーラだ。どうしましょうね。リベンジですかね、明日・・・うーむ(悩)

【2005/11/28 16:04】 | 映画 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。