上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくづく、影響されやすいタイプ>ワタクシ エアロスミスのなんちゃらベスト、買ってしまいました。
だって~、良かったんだもん、Angel。
エアロのメンバーはあまり良い印象を持ってない曲だとか、言う説もあり
この曲が入ってる、アルバムそのものが少ないのだよ。
商業ベースに媚びた歌だって。そうお?好きだけどなー、ワタクシ。

エンジン、見終えました(Angelは、次郎のテーマです)
言いたいことは、星の数。
なんだ、あのラストはっ。マクファンをおちょくってるとしか思えんっ。
あんなことがあるわけないよねー、なんつー、のんきなブログの感想もありましたが
すまんね、あったんだよね、F1じゃ。ふんっだ。

ラストの「うちのエンジンはこっからなんだよ」の台詞を聞いて、
「そんなにトヨタに媚びたいか」とマジで思ってました。
ちがうのね、ごめんよ、次郎くん。きみのエンジンは彼らってことだったんだね。
しかしあれはトヨタのエンジンの掛詞だろ(まだゆってる)

しかし、トヨタが金を出すと、あれくらいのドラマが作れるんですね。
すごいね、サーキット借り切って。いくらかかったんでしょ。
あの視聴率じゃ、きっとペイしなかったと思うけど、
普通のドラマ枠で、あれだけ車走らせたのはすごいと思う。さすがトヨタだ(まだゆってる)
危ないなー、鈴鹿。うん。


☆理由
「わけ」と読めば中条きよしだが(・・いや、誰も知らんって・・)りゆうと読んでください。
宮部みゆきさんの新聞連載小説。
長い長い殺人・クロスファイアに続けて「理由」読み終えました。
「理由」が朝日に連載されてた頃、景品の誘惑に負けて、読売に鞍替えしたこともあり
この小説の結末は、知らないままだったので、今回は非常におもしろく読めました。
インタビュー形式で綴る、超高層マンション内の殺人の真相、に迫る小説。
ああ、あったかもしれないなあ、ああいう時代背景だもの。
現実の殺人のレポを思わせる筆致は、さすがです。
ぐいぐいと引き込まれて、結果、イッキ読みに近かった、疲れました(笑)

今回は「鳩笛草」を借りてきたんだけど
これって、「クロスファイア」の前章編なんだよね、読む順番が逆だった。ま、いっか。


それにしても、この頃は、ドラマを、放送時間で毎週見ていくっていう根気がない。
まあ、こちらじゃ、それが不可能な環境ではあるのですが。
今日は○曜日だ、○時から、あれがある~、と楽しみに見ていたのはいつ頃だったろう。
もう、ドラマでも2時間枠くらいで、結末が見られるやつのほうが気楽。
映画と一緒ね、映画は2時間でたいてい決着がつくもん。

エンジンの前にみた、キムタクドラマはヒーローだったし、
考えてみると私は、キムタクドラマってのを、ほとんど見てない気がする。
パラパラとストーリーは知ってるけれど。

あー、だから、マンネリとか、相変わらずのキムタク節、とか
批判たらたらのドラマでも新鮮に見られたのか、ふむふむ(・・・って、をい)

【2005/10/30 20:53】 | 趣味 シュミ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。